【中国】 2億度のプラズマを生み出せる核融合炉「人工太陽」が2020年に稼働開始する予定

    全体:12月:0週:0日:0

1 名前:ニライカナイφ ★:2019/12/21(土) 19:23:08.90 ID:MUjgfy4P9
00次世代のエネルギーと期待されている核融合発電については、2025年の稼働を目指す「国際熱核融合実験炉(ITER)」や、同じく2025年の稼働開始を目標にしている民間の「General Fusion」が知られています。そんな中、中国が他の国際プロジェクトより5年も早い2020年に、核融合炉「中国還流器2号M(HL-2M)」を稼働させると発表しました。

中国の国営通信社である新華社は2019年11月に、「次世代の制御可能核融合研究装置HL-2Mは、2019年6月に主要システムが完成しており、目下順調に建造が進められています」と報道。 「人工太陽」との通称で呼ばれている核融合炉が、2020年に運転を開始する見通しであると発表しました。

中国は2018年11月にも内部のプラズマの温度が1億度に達する超伝導電磁石トカマク型核融合エネルギー実験炉EASTの試験運用を開始していますが、HL-2Mの建造を行っている核工業西南物理研究院のDuan Xuru所長によると、HL-2Mのプラズマの温度は最高で2億度になると予想されているとのこと。 太陽核の温度は約1500万度だとされていることから、中国の人工太陽の温度は実物の約13倍という計算になります。

英国原子力公社の上級核融合物理学者であるジェームズ・ハリソン氏は、アメリカの週刊誌ewsweekの指摘に対し、「中国のHL-2Mが採用しているトカマク型核融合炉は、柔軟に磁場を形成できる点が他の核融合炉と異なります」と指摘しました。ハリソン氏によると、通常の核融合炉は幅が数cmから数mmの非常に狭い層に高温のプラズマを閉じ込めるため、内部の資材が損傷してしまいますが、HL-2Mは柔軟な磁場で内部のプラズマを制御することで損傷を回避できる可能性があるとのこと。

Duan氏は新華社に対し「プロジェクトの経過は順調で、2020年には実験を開始できる見通しです。 これにより得られる知見は、ITERのプロジェクトで中国が担当する実験やオペレーションに役立つだけでなく、将来的な独自設計の核融合炉の建造に資するものです」と述べました。世界初の核融合炉による商業発電を目指すITERには、日本に加えてEU各国やアメリカ、ロシア、中国、韓国、インドなど35カ国が参加し、核融合炉技術の実現に向けて協力体制が取られています。

https://gigazine.net/news/20191220-china-artificial-sun-fusion/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1996578.html

 - びっくりニュース

新着記事

  1. ファミマのおにぎりが小さくなった理由 「糖質制限の流行もあり米の量を抑える傾向にあります」
  2. 英国伝統の「イングリッシュ・ブレックファスト」を食べない英国の若者が続出
  3. 麻生「カネに困っている人は少ない。10万円給付分だけ貯金増えた。効果はない」
  4. 【静岡】インドネシア男性作業員、同僚ブラジル人に殴られ転倒し電動ノコギリで首を切って死亡
  5. 男子高校生が転落死 巻き添えの女子大学生が死亡 大阪
  6. 大阪で男性が飛び降り自殺→下にいた女性に直撃、二人とも意識不明の重体
  7. 【東京五輪】 IOCが中止を通知か…2021年断念、2032年再招致
  8. ナイナイ岡村隆史(50)、結婚 お相手は30代の一般女性
  9. 中学校に侵入しピアノカバーを盗んだ56歳無職の男を逮捕 自宅からピアノカバー7枚を押収
  10. 【三菱重工】 国産初のジェット旅客機「スペースジェット(MRJ)」 開発凍結へ コロナで需要消滅
  11. 44歳婚活女子「タイムリミットが迫っています…でも低収入の変な男しか寄ってこない…」
  12. NECが小型PCを発売 Celeron・4GB RAM・HDDで98,800円
  13. 深田晃司監督「鬼滅の刃のヒットは大資本のお陰。公正な競争とは言えず海外なら独禁法違反」
  14. 【画像】 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに反射した彼氏の正体は…?
  15. 同志社大生ら「持続化給付金」だまし取った疑いで逮捕
  16. 英国の男がニワトリと性交、妻はカメラで撮影。動物虐待等で懲役3年
  17. 【画像】「一瞬グラフかと思った」報ステの印象操作が酷すぎると話題に
  18. 【画像】 「1個1万円」コナンのスノードーム、質低すぎてクレーム殺到→返金へ
  19. ダイの大冒険が鬼滅の刃をパクったと盗作疑惑「完全に鬼滅のパクリだな」
  20. 【画像】 YAMAHAの新型スクーターの顔がかわいいと話題に
  21. 子グマを犬と勘違いして触ろうとした観光客、背後から親グマに襲われる
  22. 【画像】 鬼滅の刃マニアの外国人「禰豆子コスプレ」が大絶賛
  23. 石川県加賀市のショッピングセンターにクマが立てこもり。警察や猟友会が店内を捜索中
  24. 中国の日本そっくり街、たった2ヶ月で閉鎖 当局「著作権侵害を改善しないと再開不可」
  25. 【画像】 「現場猫」を使う工事現場が発見される
  26. レジ袋有料化で疲弊する店員「おでんをマイバッグで持ち帰った客が“汁がこぼれた”とクレームを入れてきた」
  27. 【画像】 新たに発見された「ナスカの地上絵」がヘタクソすぎると話題に
  28. 【動画】 小学生ユーチューバーゆたぽん、金髪で登校したら先生に来るなと言われ激怒「俺ロボットじゃない」
  29. 男児の顔面殴り土下座強要、同級生の父を逮捕 娘が傘で殴られ泣きながら帰宅し激高「娘に謝れ」
  30. 【フランス】授業でムハンマドの風刺画を見せた中学校教師、首を切断され殺害される
アクセスランキング