噴火で拡大した西之島、ゴキブリの楽園に 噴火後も生き残り大繁殖 生態系への影響懸念

    全体:5月:5週:0日:0

1 名前:シャルトリュー(宮城県) [US]:2020/01/11(土) 07:19:29.10 ID:oyNlP+QS0
ゴキブリ繁殖し生態系に影響懸念 小笠原諸島 西之島
K10012242071_2001110519_2001110521_01_03噴火活動で面積が拡大した小笠原諸島の西之島で、ゴキブリが繁殖しているのが確認され、環境省は対応を検討することにしています。

小笠原諸島の父島の西、およそ130キロにある無人島、西之島では、平成25年に活発な噴火活動が始まり、海上保安庁などによりますと、島の面積はおよそ10倍に広がっています。

環境省が去年9月、生態系の変化を調べるため3年ぶりに上陸調査を行ったところ、「ワモンゴキブリ」が大量に確認されました。

ゴキブリは活発な噴火活動が始まる前から島にいて、漁業者の船などから入り込んだとみられていましたが、噴火後も生き残っていたうえ数百匹に増えている可能性があるということです。

成虫は体長およそ4センチと、島で見つかったほかの昆虫と比べて大きいことなどから、生態系への影響が懸念されるということです。

ゴキブリが繁殖した理由はまだよく分かっていないということで、環境省は専門家と協力して分析を進めるとともに、駆除を検討することにしていますが、繁殖力の強いゴキブリを駆除する過程でほかの生物も死んでしまったり、生態系のバランスが崩れてしまったりするおそれもあることから、「状況を観察しながら対応を考えていきたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200111/k10012242071000.html
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1997097.html

 - びっくりニュース

新着記事

  1. 【新型肺炎】 武漢市で犬にかまれた香港男性2人が肺炎を発症
  2. 【画像】 いきなりステーキ、いきなりカードが使えなくなる
  3. 中国政府、27日から海外への団体旅行を全面中止へ
  4. 【悲報】 タピオカブーム終了で閉店ラッシュ 冬すら越せず
  5. 【新型肺炎】 国内3人目の患者 症状軽く入院せず
  6. 厚労省から国民の皆様へのメッセージ「過剰に心配すんな!」 以上
  7. 【東京五輪】時給1600円の有償スタッフ募集に、ボランティア「だまされた」と憤慨
  8. 新型コロナウイルス、日本国内で2人目の感染者を確認 武漢在住の旅行者
  9. 【画像】 日本政府「中国から来た方はアンケート調査にご協力くださーい」…新型コロナウイルス対策
  10. 欅坂46・平手友梨奈(18)がグループ脱退を発表
  11. 【中国】「マスクは切ってから捨てて」 拾って再販売する業者を警戒、ネットで呼び掛け
  12. 中国・武漢閉鎖へ 本日10時から市民の移動を禁止
  13. 【大阪】 吉村知事、松井市長「大阪府→大阪都」への名称変更目指す…「わくわく感が出る」
  14. 10代が予想する今年の流行語大賞は 「チンチャ(本当)それな」
  15. 【新型肺炎】 中国衛生当局「ウイルスが変異する可能性があり、さらに拡散するリスクがある」と発表
  16. 「歳を取るとゲームを始めるのが憂鬱になる」に共感多数 マップを暗記してエイムを鍛えるのがしんどい
  17. 【動画】 中国でバンジージャンプオープン記念に豚が宙を舞う 非難殺到
  18. 中国人『病院が肺炎患者で溢れかえって、みんなバタバタ倒れている助けて!』←中国当局、速攻で削除
  19. 総務省がインターネット利用者による負担金制度検討 5G網全国整備へ
  20. 総務省がインターネット利用者による負担金制度検討 5G網全国整備へ
  21. 【画像】 本屋、ポップや装飾でAmazonに対抗 「Amazonには絶対負けないと思ってる」
  22. 【悲報】 ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される
  23. 山下達郎、紅白の「AI美空ひばり」をバッサリ「一言で申し上げると、冒とくです」
  24. 新設のアメリカ宇宙軍が軍服を発表 → 迷彩柄で炎上 「宇宙で迷彩? 税金の浪費だ」
  25. 人気アニメ「鬼滅の刃」主人公のイヤリングが旭日旗であると韓国系米国人が発狂 海外呆れ
  26. 【ネット】 新発売の「スズメバチ巣駆除剤」に批判の声 「生態系壊す危険がある」
  27. 【画像】 中国、世界一高い橋が完成 ヤバすぎると話題に
  28. 預貯金口座とマイナンバー連結義務化検討を要請…高市総務相
  29. 【韓国】 鼻の頭を赤く塗るイチゴ鼻メイクが大流行 今春には日本の女子の鼻の頭も真っ赤になるぞ(写真あり)
  30. 日経新聞「パワーワードとは力強いことば、パワワと略されます。例:『婚約者と別れた』」
アクセスランキング