【話題】セ〇クスに30億円使った男をご覧ください・・・・・

      2016/04/12 全体:475月:8週:0日:0

1
1: 名無しのゴンベイ 2016/04/08(金) 09:03:41.85 ID:ID:CAP_USER*.net
並のサラリーマンの生涯賃金を、一晩で使ってしまうような人がいる。そこまでいくと、もはや清々しい。
ケチケチ貯め込むカネ持ちよりも、よほど世の中を幸せにしていると言えるかもしれない――。

世の中には、「信じられないカネの使い方」をする人たちがいる。

「兜町の風雲児」と呼ばれ一世を風靡したが、昨年11月に「相場操縦」の疑いで逮捕された伝説の相場師・加藤あきら氏。
一勝負で300億~500億円もの大金を稼いでいたが、加藤氏本人はそれほど派手な生活をしていたわけではなく、
むしろ豪遊していたのは、3名いた側近たちだったという。

中でも特に遊びが激しかったのは、加藤氏のカネの管理を任されていた「金庫番」。彼にはこんなエピソードがある。

「マンションの一室に札束で『布団』を敷き、女性と乱痴気さわぎをしていたと聞きます。
情事が済んだ後には、相手の女性に1000万円の札束をプレゼントしたとか。
カネの魔力に魅せられ、女性は皆、喜んで抱かれたみたいです」(東京証券取引所関係者)

この人物や脇坂のように、異性を手に入れるためにはカネに糸目をつけないという人々がいる。

酒類販売業や金融業を営む、和歌山の野崎幸助氏(74歳)はその典型だろう。
野崎氏は今年2月下旬、交際していた27歳の女性に自宅から6,000万円相当の金品を盗まれ、話題を呼んだ人物でもある。

野崎氏本人が言う。「彼女とは3年ほど前に、銀座の『交際クラブ』で知り合いました。紹介料は5万円。東京や和歌山で11回会いました。
一度につき、セ◯クス料は40万円。その他に、一流ホテルの宿泊費や和歌山に来る旅費も私が負担していました。

でも、彼女を責める気持ちはありませんし、盗まれた6,000万円も惜しくはありません。
女性を『見る目』には自信を持っていたので、それが崩されたのがショックだっただけです」

株取引で一日に100億円近い金額を動かすこともあるという野崎氏は、「1億円なんて紙切れ」と言い切る豪快な人物。
ショックだったとはいえ、騙された後も、セ◯クスのためにカネを使うという信念はまったく揺らいでいないという。

「私の年収は軽く億を超えていますが、贅沢にはまったく興味がありません。自宅にある高級品といえば、約2億4,000万円のルノアールや約6,000万円の藤田嗣治の絵画くらい。
ただその分、セ◯クスのためならカネはいくらでも使います。過去に関係を持った女性は約4000人くらいでしょうか。
現在も、2~3人くらい定期的に会っている女性がいます。もちろん、その全員に、会うたびに約40万円のセ◯クス料をわたしていますよ」

一人につき1回だとしても16億円。おそらく氏は、生涯に30億円以上、セ◯クスに使っている。
75歳になった今でも、「一日3回は必ずする」と言う野崎氏。女性はどこで見つけているのか。

「交際クラブで紹介してもらうこともありますが、ナンパで知り合うこともよくあります。たとえば、飛行機に乗ったとき。
畳んだ数枚の1万円札と一緒に名刺をわたすと、だいたいのキャビンアテンダントは電話をくれますよ。

電車でもよく声をかけますね。『ヘイ、ハッピー・オーラ、ハッピー・エレガント、ハッピー・ナイスボディ、私とHしませんか? 食事をしませんか?』という感じで話しかけるんです。
50人に声をかけたら、3人くらいは連絡してきます。そこで『1回40万円でどうかな?』と言えば、ほとんどはOKしてくれます。20代の身体の大きな子が好みですね」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48365

引用元: ・【話題】 札束の布団を敷く男、セックスに30億円使った男・・・大金持ちの 「信じられないカネの使い方」

続きを読む

引き用元サイト: 【2ch】ニュー速クオリティ

記事元url: http://news4vip.livedoor.biz/archives/52153222.html

 - ニュー速クオリティ

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【大阪地震】 9歳女児が亡くなったブロック塀、建築基準法違反だった模様
  2. この人、無敵か?メンタルの強さに惚れ惚れしてしまうマイペースさん 7人
  3. 女子刑務所サバイバル!自分をハメた男へ復讐するため女は鬼となる!
  4. 恋は盲目…恋愛シーンで思わぬ空回りをしてしまった男女の苦悩が甘じょっぱい 8選
  5. 【左翼脳】 「安倍晋三が総裁選を有利にする為に人工地震を起こした」
  6. おじさまと猫第24話。おじさまが電車で出会ったお姉さんの不器用すぎる優しさに感動
  7. 考え方を変えれば働き方も変わる!目から鱗の仕事術 6選
  8. 防災に、備えすぎはありません。体験者から学ぶ【地震対策アドバイス 】10選
  9. 5歳男児が美術品に抱きついて壊し1460万円の請求 母親「像は保護されていなかった」
  10. 「あれ?着地できないニャン?」ガラスの天板を取ったテーブルの上に飛び乗ろうとする猫
  11. 夏こそ親子でペアコーデしよう◎おしゃれなファミリーコーデまとめ
  12. お肌のお悩みを解決!使うべき《コントロールカラー》のカラー教えます◎
  13. 視力を失いつつある妻のために、メイクの勉強をする84歳の夫。真の夫婦愛に心打たれる
  14. 日本がんばれ!ワンコのW杯があったらスタメンに選ばれる11犬
  15. 3匹の柴犬が3つの穴から頭をひょっこり!キュートすぎると世界中で話題沸騰!
  16. 自由度UP!次のパーティは《レンタルスペース》で決まり!
  17. 初対面でも印象ばっちり!《彼ママうけが良い女》になるためのコツ
  18. 人気上昇中!≪黒石奈央子≫発ブランド≪AMERI≫の魅力
  19. 星空の下で乾杯!夏の夜にぴったりな《都内大人向けビアガーデン》4選
  20. 結婚式場選びに迷っているカップルの救世主♡《ゼクシィ相談カウンター》ってなに?
  21. まとめ髪ヘアアレンジのお供に!おすすめヘアスタイリング剤とは?
  22. オフィスでも使える!唇がぷるぷるになる優秀《リップ》を調査!
  23. 【永久保存版】美味しさ貴族級!メモ必須の「贅沢レシピ」7選
  24. 親父の死の真相を探るために!ガチンコトラックレース漫画にアツくなる!
  25. 【毎日一人反省会】コミュニケーション苦手な人が120%共感した話 7選
  26. 知らないうちに乾燥肌に?《クーラー乾燥対策》で肌を守ろう
  27. 元検事の弁護士が凶悪犯罪を暴く!「ヤメ検弁護士 シャチ」全巻無料!
  28. 「チンチラ」って知ってる?トトロそっくりなモフモフ星人が可愛すぎる件
  29. 食べることは"口福"に繋がる! グルメ漫画「口福のひと」全巻無料で配信中!
  30. やられた!欲しい!「分かる人には絶対分かる」センスの秀逸なデザイングッズ 11選
アクセスランキング