真夏に開催の東京五輪、猛暑で熱中症続出の恐れ 「競技を実施していいレベルではない」

    全体:8月:0週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [CN]:2017/07/29(土) 15:35:22.69 ID:wVZa+PEU0
12020年の東京五輪で、熱中症の危険を訴える専門家や競技関係者が相次いでいる。桐蔭横浜大などの研究チームがまとめた予測によると、開催期間(7月24日~8月9日)は運動を中止すべきだとされるレベルを大幅に超えるという。国なども熱中症対策に乗り出しているが、「選手だけでなく、観客や運営ボランティアも含め、対策をさらに推し進める必要がある」と警鐘を鳴らしている。

研究チームは、04~14年の開催期間での東京・大手町の気温や湿度、日射など気象データを使って、熱中症の発症リスクを表す「暑さ指数」を算出したところ、年0.4度の割合で上昇していると分析。このままだと、20年には34度を超えると予測した。

また、14年に新国立競技場など計7カ所の開催予定地で暑さ指数を測定したところ、大半が32度以上を記録。15年にはマラソンの予定コースで、測定した9地点全てが31度以上だった。

環境省によると、暑さ指数が28度を超えると熱中症患者が急増するとされる。28~31度は「厳重警戒」レベルで、激しい運動は中止するよう求め、さらに31度以上は「危険」レベルとなり、運動は原則としてやめるよう推奨している。

東京と過去約30年の開催都市の熱環境を比較した横張真・東京大教授(都市工学)は「東京が最悪で、そもそも競技を実施してよいレベルではない。熱による人体へのダメージがかなり大きい」と警告する。

こうした過酷な環境が特に懸念されるのがマラソンだ。04年のアテネ五輪女子マラソンでは、酷暑による熱中症のため参加者の約2割が棄権している。

12年のロンドン五輪で男子マラソンコーチを務めた小林渉・日本ランニング協会代表理事も「非常に危険。夏は関東など暑い地域で大会を ほとんど行わない」と懸念する。

https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20170729/k00/00e/040/224000c
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1934213.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. エンジェルナンバー【101】が暗示している恋愛と天使のアドバイス
  2. エンジェルナンバー【234】の意味は?天使のアドバイスに耳を傾けて
  3. エンジェルナンバー【2727】の恋愛傾向と天使からのメッセージ
  4. エンジェルナンバー【2333】の意味と天使からのメッセージ
  5. エンジェルナンバー【2002】の恋愛傾向と天使からアドバイス
  6. エンジェルナンバー【2111】の恋愛傾向と天使からのメッセージ
  7. エンジェルナンバー【1222】の本当の意味や恋愛の傾向
  8. エンジェルナンバー【1333】の人に贈る天使からのメッセージ
  9. トイレで濡れたトイレットペーパーを隣の個室に投げ込んだ小2男児を引っ張りだしてビンタしたトラック運転手(43)を逮捕 鈴鹿市
  10. 大坂なおみ、子供の頃のコーチに訴えられる 「賞金の20%を永久に受け取る契約をした」と主張
  11. 老夫婦「果物食べるためにナイフ持ってきた」 車掌「通報!通報!」 → 新幹線15分停止
  12. 狙われてる!? カンガルーVSオオイヌワシの闘いから目が離せない
  13. 「かまってよ…」甘えん坊のニャンコの行動が可愛すぎて悶絶
  14. 上司「パパはな... 」職場で生まれた爆笑の痛恨ミス 7選
  15. 死ぬまでに1度は行きたい!巨大な鏡と化したウユニ塩湖に言葉を失う
  16. 話題の「びょんびょんラーメン」がリアル商品化!幸楽苑と雑誌『幼稚園』が面白いことやってます
  17. おばあちゃん、どこの誰よりもたくましい説 7選
  18. 「クラス分けは英語じゃなくベイブレードで」発言に対し、タカラトミー公式が悪ノリ
  19. ジャイアントパンダの赤ちゃんが屋外デビューでファン歓喜!最新パンダグラビアも発売
  20. アラサー女子は要注意!放っておくと怖い"隠れマグマ肌"チェックリスト
  21. 【プチ診断】あなたが隠し持っている武器は?
  22. ヘアスタイルを変えて新しい自分と出会おう!大刷新した「リーゼ」イベントレポート
  23. 1週間に卵を3個以上食べると早死にする 米研究
  24. 【画像】 犬と思って育てたら巨大な狼だった!
  25. 可愛すぎて吹いたわ(笑)車にイラついた子どもの大人のような対応が面白い
  26. 迫力に鳥肌!敵に襲われそうになった子象を守るオトナたちが頼もしい
  27. シュールなのに共感が止まらない!山田全自動さんの浮世絵あるあるが大人気
  28. 何度伝えても伝え足りない「出産のツラさ」がよくわかるつぶやき 7選
  29. 新オープンしたムーミンテーマパークのスナフキンが「イケメンすぎる!」と話題に
  30. 【プチ診断】あなたに課せられた今日の任務
アクセスランキング