北朝鮮脱走兵、臓器に数千数万の寄生虫 医師「手術の縫い目から虫が飛び出せば命の終わりだ」

    全体:31月:0週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN]:2017/11/17(金) 07:47:10.56 ID:HExAHsya0
1朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で韓国側へ越境しようとし、銃撃を受けた北朝鮮兵士の臓器から、大量の寄生虫が見つかったことが執刀医の証言で判明。北朝鮮の衛生環境や栄養状態の劣悪さが浮き彫りとなった。

兵士は13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた。医師は韓国紙中央日報のインタビューに対し「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない」と証言。また、「小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ」と語った。韓国では見られない寄生虫も見つかったという。

また、「韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった」と北朝鮮住民らの内蔵の発育状態がよくないことを指摘。臓器の内容物を見た上で「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」と述べた。医師は体内から弾丸を除去しており、「おそらく、倒れた状態で撃たれたと推定される」と説明している。

北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権は巨額の金を核・ミサイル開発につぎ込んでいる。その一方、軍人でさえ最悪の衛生、栄養状態に置かれていることを意識不明状態の兵士が体で示した。

朝鮮日報(電子版)によれば、この兵士は20代半ばの下士官級という。

http://www.sankei.com/smp/world/news/171116/wor1711160049-s1.html
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1947235.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  2. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  3. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  4. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  5. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  6. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  7. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  8. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  9. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  10. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  11. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  12. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
  13. 今年の夏、その脚出せる?美脚に近付くケアが話題沸騰中!
  14. 車「ベゴンッ」暑さが起こした珍事件 7選。もはや我慢するのも馬鹿らしい! 
  15. 「食キング B級グルメ店復活請負人‼︎」【クレイジーで無料読破!】
  16. 《大人の常識》これを知らないとまずい、結婚式の服装マナー
  17. 古着好きな女性にオススメ!懐かしさを感じさせる《レトロネイル》
  18. お肌の不調に負けないように!肌荒れしたときに取り入れたいメイク術
  19. 迷った時の参考に!オフィスで使える1週間の《ヘアアレンジ》を紹介
  20. 【サンカー(Thanker)になりたい】夫が拡散する妻の「ありがとう運動」に絶賛の声
  21. 【神戸】「暑かったから全裸になった」 自宅の庭先で下半身露出 69歳無職男逮捕
  22. 怖すぎだろ!深読みしてしまう不穏なアニマル看板 8選
  23. 夏のおもしろ風物詩!人気者間違いなしの「ヤバイTシャツ」コレクション 9選
  24. 東京五輪の猛暑危ぶむ声に小池都知事「濡れタオルを首に巻くだけで首元が冷える。このことを知ってもらい活用して欲しい」
  25. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  26. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  27. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  28. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  29. 【発音でわかる大阪人】大阪ちゅーとリアル 第20話
  30. 流行とかよく分かんないから!エンタメに関する勘違いエピソード 8選
アクセスランキング