ドイツ、難民が子供を産みまくって出生率爆上げ

    全体:5月:0週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US]:2018/04/07(土) 20:57:56.57 ID:YO7FKiFT0
1ベビーブームに沸くドイツ 出生数は5年で2割増
出生率の低下が深刻だったドイツが一転、ベビーブームに沸いている。独連邦統計庁によると、2016年の出生数は前年と比べ7%増の79万2千人で、約20年ぶりの高水準となった。同国が受け入れた移民や難民が増えた影響は大きいが、政府の子育て支援など地道な家族政策も実を結んだ。助産師や託児所の不足などの問題を解決し、持続的な動きにつなげられるかが今後の課題になる。

ドイツの出生数は11年に66万人まで落ち込んでいたが、それからわずか5年で2割も増えたことになる。合計特殊出生率(1人の女性が生涯で産むと見込まれる子どもの数)も1.59と1970年代以来の水準に回復した。フランスの約1.9に比べればまだ低いが「小さな奇跡」(南ドイツ新聞)とも評される。

出生数が増えた最大の要因は移民らの増加だ。全体の出生数のうち、母親が外国人の子どもが4分の1近い18万5千人を占める。前年からの伸率は25%の高水準。全体の7%、ドイツ人の3%を大きく上回っている。

ドイツは15年以降、内戦が激化したシリアなどから100万人を超える難民や移民を受け入れた。例えば、シリア出身の母親による出生数は14年が2300人だが、15年は4800人、16年は1万8500人と速いペースで増えている。イラクやアフガニスタンからドイツに移り住んだ母親の出生数も急増している。

こうした移民らはドイツ人よりも多くの子どもをもうける傾向があるため、出生率の上昇にもつながる。ここ数年で目立つ中東からの人だけでなく、その前から労働力不足などを理由に受け入れてきたトルコ、ポーランド、ルーマニアなどの出身者の出生数も高い水準を維持している。
 (以下省略)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29044440V00C18A4FF2000/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1963251.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ムスリムと結婚した日本人女性、今後に不安 「生活や風習を自ら説明して自己主張しないとムスリムは日本で生きづらい」
  2. 【画像】「俺の車さ。控えめに言ってクソかっこよくない?」…ツイッターのレクサス画像が話題に
  3. ワンちゃんの肉球はクッキー!? ペットを飼っている人あるあるの「匂い問題」にTwitterは賛同する人多数!
  4. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  5. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  6. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  7. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  8. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  9. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  10. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  11. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  12. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  13. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  14. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  15. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  16. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  17. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  18. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  19. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  20. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  21. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  22. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  23. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  24. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  25. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  26. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  27. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  28. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  29. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  30. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
アクセスランキング