ドイツ、難民が子供を産みまくって出生率爆上げ

    全体:5月:5週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US]:2018/04/07(土) 20:57:56.57 ID:YO7FKiFT0
1ベビーブームに沸くドイツ 出生数は5年で2割増
出生率の低下が深刻だったドイツが一転、ベビーブームに沸いている。独連邦統計庁によると、2016年の出生数は前年と比べ7%増の79万2千人で、約20年ぶりの高水準となった。同国が受け入れた移民や難民が増えた影響は大きいが、政府の子育て支援など地道な家族政策も実を結んだ。助産師や託児所の不足などの問題を解決し、持続的な動きにつなげられるかが今後の課題になる。

ドイツの出生数は11年に66万人まで落ち込んでいたが、それからわずか5年で2割も増えたことになる。合計特殊出生率(1人の女性が生涯で産むと見込まれる子どもの数)も1.59と1970年代以来の水準に回復した。フランスの約1.9に比べればまだ低いが「小さな奇跡」(南ドイツ新聞)とも評される。

出生数が増えた最大の要因は移民らの増加だ。全体の出生数のうち、母親が外国人の子どもが4分の1近い18万5千人を占める。前年からの伸率は25%の高水準。全体の7%、ドイツ人の3%を大きく上回っている。

ドイツは15年以降、内戦が激化したシリアなどから100万人を超える難民や移民を受け入れた。例えば、シリア出身の母親による出生数は14年が2300人だが、15年は4800人、16年は1万8500人と速いペースで増えている。イラクやアフガニスタンからドイツに移り住んだ母親の出生数も急増している。

こうした移民らはドイツ人よりも多くの子どもをもうける傾向があるため、出生率の上昇にもつながる。ここ数年で目立つ中東からの人だけでなく、その前から労働力不足などを理由に受け入れてきたトルコ、ポーランド、ルーマニアなどの出身者の出生数も高い水準を維持している。
 (以下省略)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29044440V00C18A4FF2000/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1963251.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. これが我が社のホウレンソウ!日本中に広まれ「ホワイト企業の日常」6選
  2. 些細なことだけど言わせて!大人たちに「わかる」と言わせた主張 7選
  3. 楽しいは作れる!毎日をより良く過ごす天才たちの「ライフハック」6選
  4. 家族がいるって最高だ!毎日がコメディなドタバタファミリー劇場 7選
  5. 下村博文氏「日本のメディアは日本国家をつぶす」
  6. 待って、恥ずかしい!予測不能な「勘違い」のタジタジエピソード 6選
  7. NTT 漫画やアニメなどの違法コンテンツサイトを遮断へ…「ぷらら」「OCN」「ドコモ」の3社
  8. 笑いは100点満点!先生を爆笑させた破壊力抜群の珍解答集 6選
  9. 人をほめ続けて早5年!「ほめちぎる教習所」が教える新人を伸ばす極意とは?
  10. 笑いとホッコリをお届け!和み度1000%な愛のおじいちゃんエピソード 6選
  11. 【おむすびが転がったその先には…!】ぷろろ 〜プロ中のプロたち〜 第21話
  12. 【あなたのために作成しました!】ゴールデンウィークの予定表診断
  13. 【児ポ】『るろうに剣心』連載再開のお知らせ…集英社「作家は反省の日々を送っております」
  14. 素晴らしきムダ知識!役に立つかは分からないけど皆に話したくなるトリビア 6選
  15. 大人女子・井川遥の挑戦 颯爽と走るランニング姿が美しい
  16. 大人女子・井川遥の挑戦 颯爽と走るランニング姿が美しい
  17. 呆れるほど愛おしい!子供の純粋さに元気をもらった瞬間 7選
  18. 睡魔に完敗した人たちが居眠りに本気をだした瞬間 11連発
  19. 元朝日記者 「スーパーの自動支払機は老人の客に残酷すぎる。こんな効率化はいらない」
  20. きっと人生の糧になる!自分らしく生きることの大切さがわかる名言 9選
  21. はい確保おぉぉぉ!誤植と矛盾を見逃さなかった「違和感ケイサツ24時」8選
  22. 外国人観光客に大人気の公道カート「マリカー」の危険性…国交省職員「ナメてんのかっ!」
  23. 麻生太郎氏が一着35万円するスーツを着ていたと判明!TBSが報じ、ネットで話題に
  24. 斬新すぎてビックリ!明日使えるかもしれない最強の「言い訳」 6選
  25. 覗くべからず・・・不意に垣間みえてしまった深すぎる「闇」 6選
  26. 理不尽度MAX!もう涙すら出てこない「お気の毒エピソード」 6選
  27. 【悲報】 女性弁護士「福山雅治さんや木村拓哉くんなら、セクハラされてもOK」
  28. 周りはもっと理解して!結婚に関して激しく主張したい「お独り言」 6選
  29. 衝撃の展開!料理に火を放つパフォーマンスで想定外の大惨事に(笑)
  30. 可愛すぎる!クラリネットを演奏する男性に戯れるキュートなゾウの赤ちゃん
アクセスランキング