「ゆずはネトウヨ」 ゆずの新曲の歌詞に困惑の声が相次ぐ

    全体:3月:0週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(庭) [SE]:2018/04/10(火) 11:31:19.73 ID:pHTJau9C0
ゆずの新曲 政治的とも捉えられる歌詞に困惑の声が相次ぐ
1人気フォークデュオ・ゆずの新曲「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞が、インターネット上で注目を集めている。

「美しい日本」「靖国の桜」――。このように、「政治的」とも捉えられるフレーズが頻出する歌詞に、「こういう思想の持ち主だったの?」などと困惑するユーザーが相次いでいるのだ。

話題の楽曲は、ゆずが2018年4月4日に発売した最新アルバム「BIG YELL」に収録されたもの。作詞、作曲はリーダーの北川悠仁さん(41)が担当している。

(略)
だが、こうした楽曲の歌詞の内容が、ネット上で議論を呼ぶことになった。右寄りの思想を感じさせるフレーズが頻出するとして、違和感を訴えるユーザーが続出したのだ。

「ガイコクジンノトモダチ」というタイトルの通り、歌詞は日本が大好きだという外国の友人を持った「僕」の心情を表現したもの。サビでは、日本に生まれ育ち、日々の生活を送っていることなどを歌った上で、「なのに 国歌はこっそり唄わなくっちゃね」「なのに 国旗はタンスの奥にしまいましょう」といったフレーズを続けている。
(略)
「ゆずは一体どうしたの...。歌詞だけ見るとネトウヨって感じですけど」といった困惑の声が続出。一方、「自分の主張を曲にのせるなんて別に普通」「皮肉なのでは」といった意見もみられる。

ジャーナリストの津田大介氏も4月9日未明のツイッターで、曲の歌詞を紹介しつつ、「ゆずのニューアルバムに入っている『ガイコクジンノトモダチ』という曲の歌詞確かにパンチが効いてる。メロディは素朴なのがまたこう......これはベタでやってるんだよね?」と反応。

また、映画評論家の町山智浩氏も同日、「総理とご飯食べてないか」とツイートした上で、「『国歌はこっそり歌わなくちゃ』なんて、どっかの国に占領されたレジスタンスか? 現実は、君が代に起立しない教師は減給されるのに」と投稿していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14553349/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1963573.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. あなたもきっと好きになる!ユーモアと優しさ溢れるタイ人たち 6選
  2. 炎天下のパチンコ店駐車場、車内の女児救出でガラス割ろうとした店員に両親激怒「こんなことで子どもは死にません!」
  3. 好きすぎるあまりに起きた笑劇事件!子供に影響を与えたもの 7選
  4. 先輩ママさんに習う。困ったら参考にしたい育児のヒント 6選
  5. 「諸葛孔明ー臥竜の志ー」【クレイジーで無料読破!】
  6. 電車で読んだら危険です!あなたの腹筋を攻める今週の新着人気ボケて 10選
  7. ホリエモン、タクシー乗車拒否にツイッターで怒りの写真公開へ
  8. 発想の勝利!人生を10倍楽しくする「ポジティブシンキング」7選
  9. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年公開  2007年開始の新劇場版シリーズついに完結
  10. あなたはいくつ共感できた?共感力が高いほど膝から崩れ落ちる「分かりすぎる話」 9選
  11. 息子の一言でママ号泣!「子育ての奥深さ」が伝わる話に感動と共感が止まらない…
  12. 「スーパーマリオブラザーズ」のテーマを電卓4つで演奏した日本人が海外から熱視線!
  13. いたずら好きのカワウソ!お姉さんの靴紐をくわえて離さない「これはカワイすぎる」
  14. ラーメン激戦区・池袋で一度は絶対に食べたい絶品ラーメン屋10選
  15. その発想はなかったわ。学校内のエアコンをめぐる「天才誕生エピソード」が超爽快
  16. 習近平の写真にインクをぶちまけた女性が拘束 → 怒った国民達が習近平にインクをかける動画を次々公開
  17. 東京駅でお昼に迷ったらここ!一度は食べたい人気ランチ10選
  18. 【娘のキラキラ】出張!きょうの横山家 第3回
  19. 舌フェチの人ってどんな人?
  20. 三十路主任と天然な新人ちゃんの4コマ劇場に癒されること間違いなし(全3作)
  21. 【細胞診断】あなたは何になってはたらく?
  22. ジェットエンジン搭載の『未来のホバーボード』が登場!時速166キロで空を自由に飛び回る
  23. 河原で見つけた超絶バランス!石と重力だけで作った「謎のオブジェ」が凄すぎる
  24. 餌も水も与えられず捨てられた犬を救助。助けた女性の腕にすがり感謝する姿に胸が一杯になる
  25. 美しい波紋が広がる《大理石ネイル》で高級感漂う指先に
  26. 透明感が魅力的!おしゃれな《水滴ネイル》にみんなの視線が集中
  27. 酸化マグネシウムの効果とおすすめ9選
  28. 《ぬか漬け》のビタミン・酵素・乳酸菌で、健康で美しいカラダを取り戻そう!
  29. 他人の失敗から学ぶ!女性がやってしまった《夏デートの失敗点》
  30. ビタミンB2の効果と摂取方法
アクセスランキング