【東京五輪ボランティア】 主力の大学生の確保に悩み 大会関係者「今の高校2,3年生への周知が必要」

    全体:0月:0週:0日:0

1 名前:ガーディス ★:2018/08/16(木) 11:12:53.17 ID:CAP_USER9.net
主力の学生、確保に悩み 東京五輪のボランティア
12020年東京五輪・パラリンピックのボランティア募集期間(9月中旬~12月上旬)を控え、主力と見込む学生を十分に確保できるのかとの懸念が関係者の間で広がっている。「10日以上の活動が基本」「宿泊は自己手配、自己負担」といった条件が厳し過ぎるとの指摘があるのに加え、学生にとって2年後の予定が見通しにくい事情があるからだ。

東京大会で必要なボランティアは大会組織委員会、東京都の募集分を合わせ、11万人に上る。年齢条件は「20年4月1日時点で18歳以上」で、学生への期待は大きい。だが、現在の大学3、4年生は2年後には社会人。所属する会社の理解を得られるか分からず、2年生は就職活動がある。

7月31日に東京・四谷の上智大で開かれた説明会に参加した国学院大2年の藤村貴大さん(20)は「就活がボランティアの研修などと重ならないか、ちょっと心配」と打ち明けた。大会関係者からは「今の高校2、3年生への周知も必要ではないか」との声も聞かれる。

組織委は今夏、全国各地の大学で説明会を開くほか、活動を分かりやすく紹介したチラシを30万部配布する。東京都は女優の広瀬すずさんを起用したPR映像を制作。「皆さん、青春のど真ん中に五輪、パラリンピックがやってきます」と呼び掛ける内容で、9月下旬からはテレビCMとして放送する。

文部科学省とスポーツ庁は7月下旬、全国の大学や高等専門学校に対し、20年夏に学生がボランティアに参加しやすいよう、授業や試験日程を弾力的に変更できることを文書で通知した。既に国士舘大は五輪開幕前までに試験を終えることや、ボランティアの研修などで授業を欠席する場合は「公欠」とすることを決定。明治大も授業と試験を五輪前に終えることにした。こうした取り組みが今後、各大学にどこまで広がるかも鍵となりそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3420465016082018CR0000/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1976727.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 蒼井そら「過去のAV作品、発売停止にした!」みんな観ないで
  2. 10連休ってホントにうれしい?「働く人の本音」ツイートに共感の声
  3. AAA浦田直也、コンビニでナンパ「俺を知らないの?」→女性「知らない」→女性にビンタ、逮捕
  4. 言葉を話す柴犬が突然現れた⁈「増田が柴田に入ったら。」前編無料公開中!
  5. ギャップ萌え確定!働きマンの男女のオフの様子が尊すぎると話題に!
  6. 【誕生日】やせっぽちとふとっちょ 第16話
  7. バイク乗りならわかるはず!「ライダーあるある」を描いた作品にほっこり
  8. お嬢様が行き着いた先は…クセが強すぎる住人の巣窟でした!「メゾンQ」無料配信中!
  9. 【選んだイースターエッグでわかる!】あなたが今年一番もっている運気は?
  10. 池袋プリウス暴走 87歳男性は旧通産省の元技術院長、農機大手クボタの副社長も務める
  11. 伊勢丹新宿のフランス展のパン屋さん、バゲットが焦げてる等のクレームで大量廃棄させられ心が折れる
  12. 【池袋プリウス暴走事故】 87歳男性運転手「アクセル戻らなくなった」
  13. 405クレンジングコンディショナーは効果あり?実際に使ってみた効果や感想
  14. 一口飲んだら恋に落ちる?新オープンの『Tapista(タピスタ)』に行ってみた
  15. ラミナーゼ クレンジングバームでもちもち肌に!実際の使用感・効果と口コミ・評判を紹介!
  16. 迫力120点満点!巨大なクジラが乗客の目の前で大ジャンプを披露
  17. ぷるつや透明美容水の効果を体験!口コミや評判もご紹介
  18. 【プチ診断】失くしたものはココにあるかも!「探し物マップ診断」
  19. 抱腹絶倒!変顔ボトルで爆笑王に俺はなる
  20. たくましく成長した息子の姿に泣ける。背中で語る2枚の写真が話題に
  21. ある意味文才を感じる「妙に詩的な表現」7選
  22. 「息子の1人暮らしが決まった」母の喜び... 切なさ... 葛藤に泣ける
  23. 「完璧にならなきゃ」プレッシャーを感じる人に見てほしいシンプルな心がけ
  24. 公衆トイレのサイレンが鳴っている。こんな時あなたならどうしますか?
  25. 桜の下で毎年撮影する「我が子の笑顔」が素敵すぎる
  26. 羊が1匹、羊が...何百匹!? 観てたら眠くなる羊の大行列に驚愕
  27. 【じゃんけんが強すぎて】本田圭佑がさまざまな「理不尽」に例えられている件
  28. 祈りがひとつに…ノートルダム大聖堂にパリ市民が捧げた「アヴェ・マリア」に心震える
  29. 佐藤二郎がつぶやいた「嫁の好きなとこ」にグッとくる
  30. 「チキンラーメン」が「からあげクン」に強烈なサプライズを仕掛ける
アクセスランキング