「大して安くない」いきなり!ステーキ、いきなり深刻な客離れ…値上げ連発で行く意味消失

    全体:4月:1週:0日:0

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/10/12(金) 16:44:12.04 ID:CAP_USER9
1飽きられ始めているのか、「いきなり!ステーキ」の集客力に陰りが見えている。

運営会社のペッパーフードサービスによると、8月の「いきなり!ステーキ」既存店客数は前年同月比0.9%増と、わずかな増加率にとどまった。 客単価が落ち込んだため、売上高は2.8%減となっている。「いきなり!ステーキ」といえば、行列ができるステーキ店として知られ、多くのメディアでも紹介される人気店だ。しかし、ここにきて集客力の衰えが目立っている。

客数に異変が起きたのは今年4月だ。前月の3月は13.9%増、2月は12.7%増と大幅に伸びていた。それ以前では30%以上の増加率を叩き出すことも珍しくなく、2017年12月期通期は23.9%増と大幅な伸びを見せていた。ところが、4月は一転して1.5%減とマイナスに陥った。それ以降も減少が続き、5月が9.0%減、6月が9.6%減、7月が9.4%減と4カ月連続でマイナスとなっている。しかも、悪いことに5~7月のマイナス幅はいずれも9%台と決して小さくはない。

5~7月が大幅な減少となったのは、まず値上げの影響が考えられる。5月16日から、「国産牛サーロインステーキ」の1グラム当たりの価格を10円(税別、以下同)から11円に、「国産牛リブロースステーキ」も10円から11円に値上げした。それぞれ値上げ率は10%にもなる。一部店舗では販売していない商品ではあるが、販売店舗の利用客がそれを嫌って利用しなくなっていったことが考えられる。

「いきなり!ステーキ」は、手頃な価格でステーキを食べられることで人気を博した。立ち食い形式を採用しているため、狭い敷地に多くの来店客を収容することができ、高い回転率を実現することができる。これにより家賃比率を抑え、その分を食材の原価に充てることができ、高品質のステーキを低価格で提供することが可能となった。立って食べなくてはならないという不便はあるものの、おいしいステーキを低価格で食べられるメリットがそれを超越し、行列ができるほどの人気店となっていった。

しかし、最近は「大して安くない」といった声を耳にすることも少なくない。「いきなり!ステーキ」は、立て続けに値上げを実施している。

それにより商品の価格が高騰しており、たとえば、全店舗で販売している「リブロースステーキ」(現在、1グラム当たり6.9円)の1グラム当たりの価格は、昨年7月より前と比べ0.4円高くなっている。同じく全店販売の「ヒレステーキ」(同9円)は昨年3月に値上げし、0.5円高くなった。このほかにもいくつか値上げしており、値頃感は急速に低下している。

https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_482701/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1982002.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 大人を悶絶させるピュアキッズ 8選!全力で抱きしさせてくれ...
  2. ナチュラルエレメンツバランシングセラムCで毛穴ケア!口コミの評価や実際の使用感は?
  3. 花菜の選べる乳酸菌は口コミ通りの効果がある?実際に使ってみた!
  4. 堂々たる勘違い。思わずツッコミたくなる「違う、そうじゃない」エピソード 7選
  5. 笑いはプライスレス!生活を支えるスーパーでの驚きエピソード 7選
  6. 大人になった今だから!子供には思いつかない「これやりたい」願望 7選
  7. 「本を読むことの大切さ」を説いた母の教えが素敵すぎる!
  8. 世界中が虜に!少女の自由すぎるダンスに生きる元気をもらうオトナ続出
  9. 【画像】 チップの代わりに手書きでお礼を書く「キモチップ」がキモイと話題に
  10. まさかの展開に読者爆笑!マッチ売りの少女が最後に願うものとは!
  11. 「食パンの薄切り」に挑戦し続けるパン屋のドキュメンタリー
  12. 【親の心子知らず】自由すぎるゴールデン・レトリバーの日常に笑う
  13. 3匹のネコと息子の「甘えん坊軍団」に囲まれて暮らす日常にほっこり
  14. 「なんで私が東大に!?」にツッコんだらまさかの事態に発展
  15. クレイジーのあいつが参戦!?LGBTの祭典「東京レインボープライド」イベントレポート
  16. 「自分が死んだら愛犬を一緒に埋葬してほしい」 元気だった犬、遺言に従って安楽死させられる
  17. 1枚で2度かわいい!「柴犬のぞき見タオル」が犬派の心に刺さりすぎる件
  18. みやびのDHA&EPAオメガプラスを試してみた!実際の口コミや使用感は?
  19. 「インスタ映え」を狙わないトーストアートが逆にすごい
  20. 田口容疑者「大麻は2人のものです」、小嶺容疑者「大麻は私1人のものです」供述に食い違い
  21. モテ髪師大悟が語る髪を変えれば人生が変わる理由【モテ髪診断でホントにモテ始めた女性多数】
  22. 究極の家事育児あるある!「名画で学ぶ主婦業」シリーズに共感と悲鳴が止まらない 7選
  23. 5さいなのでよくわかりません。何でも許されそうなLINEスタンプを使ってみた
  24. ズートピアの世界!? 命を救われたナマケモノの超スローな「ありがとう」にほっこり
  25. 自分を解き放て!一度きりの人生「こんな風に生きてみたい」9選
  26. 飼い主に盗み食いがバレた時のコーギーの顔が…
  27. パナソニックがファーウェイと取引中止
  28. 「メンチ切ってんじゃねえぞ!」 少年9人がオヤジ狩り 現金1万3000円を奪う
  29. 【米中5G戦争】 ARMがHUAWEIへのスマホ用CPUの出荷を停止へ
  30. 【京都ラブストーリーは突然に?】大阪ちゅーとリアル 第51話
アクセスランキング