女性「キノコパーティーするからたくさん採った♪毒がないか一応見てもらお」 保健所「ぜんぶ毒です」

    全体:1月:0週:0日:0

1 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県) [US]:2018/10/14(日) 11:14:05.59 ID:CBkxN+0U0
1豊作キノコ 保健所の窓口は鑑定大忙し
県内で今季、キノコが豊作傾向にあるのを受け、毒キノコでないかどうかを「きのこ衛生指導員」らが鑑定する県内保健所の窓口が盛況だ。昨季は不作だったこともあり、相談が前年度の2倍余に上る窓口もある。今年は県内で3年ぶりにキノコによる食中毒が発生し、鑑定の重要性は増しているが、一部の保健所では指導員が高齢化するなど今後の課題も浮かんでいる。

「うーん、ドクツルタケは食べたら死んじゃいかねないよ。破片が紛れてないかも見てください」。12日、長野市保健所できのこ衛生指導員の中村秀さん(53)=長野市=が50代の女性に語り掛けた。女性はバケツ大の籠いっぱいにキノコを持ち込んだが、食用は6、7本だった。

女性はキノコに詳しくはないというが、今季が豊作と聞き、知人とキノコパーティーを企画。その準備で山に入ったという。よくキノコ採りをするという市内の自営業の男性(54)も「今年は山にキノコが多い。分からない種類もあって鑑定に来た」。窓口にはこの日、順番待ちの列もできた。

県などによると、適度な雨量と日ごとの寒暖差があった今年は、キノコの発生に適した状況。長野市保健所には11日までに鑑定など436件の相談があり、前年同期(213件)から倍増した。県伊那保健所も108件と前年同期(40件)の2倍を超えており、県内11保健所のほぼ全てで相談が増えているという。

ただ、キノコを採る機会が増えるのに伴い、危険も生じている。県警によると、今年は今月11日までにキノコ採りで入った山で滑落するなどし11人が死亡した。遭難だけでなく、毒キノコを食べてしまう事例もあり、9月末と10月初めには、2015年10月以来となるキノコの食中毒が長野市内で2件発生。全国的にも三重県で9月、国内では5年ぶりにキノコ食中毒による死亡事故が起きており、消費者庁が注意を呼び掛けた。

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20181014/KT181012FTI090023000.php
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1982147.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 一重?二重?どうでもいい!男性はすっぴん女子の「ココ」を見ている
  2. 別れた彼とよりを戻すのは困難!?男性が「復縁したくなる瞬間」
  3. 執着しすぎると嫌われる!「重い女」の特徴5つ
  4. 実は男性も期待してる♡おすすめの「彼氏の誕生日の祝い方」5選
  5. 彼女/奥さんの境界線はどこ?「男性が結婚を意識した瞬間」とは
  6. 彼女にはしたくない!「性格悪そう」と思われる女性の特徴4つ
  7. お酒好き女子必見!男性の考える「可愛い酔っ払い」はどこまで?
  8. 「私、今まで何やってたんだろう…。」浮気の熱が冷める瞬間4選
  9. 聞かれると困る!?ちょっと言いにくい「出会ったきっかけ」
  10. 自然体すぎはちょっと…。一発アウトになりがちな「手抜き女子」
  11. クリスマスプレゼントにいかが?愛のこもった手編みの○○がすごい
  12. 白馬の王子様は意外と近くに♡「オタク女子」にぴったりの彼氏とは?
  13. お別れルートを回避!「倦怠期の乗り越え方」4つ
  14. 「この二人、離婚するんじゃ…?」と感じる結婚式の特徴
  15. 年上ばかり狙ってない?実は「年下男子に向いている女性」の特徴
  16. これで生活サイクル絶好調!家事と育児の「痒いところに手が届く」お役立ちワザ 6選
  17. 好きなのに素直になれない!女性が「好き避け」をしてしまうワケ
  18. 周りもドン引き!街で見かける「残念カップル」4パターン
  19. 「もう少し一緒にいたい時」に解散が吉!初デートの極意◎
  20. モテるけど危険かも?「合コン慣れしてる男性」の特徴5つ
  21. クリスマスツリーはタペストリーが人気!使用例とおすすめ商品まとめ
  22. 母から娘へ。単語帳に思いをこめる「こそだてライフハック」に賞賛の声!
  23. エチュードハウスの人気リキッドファンデーション#ダブラファンデって?口コミ&人気の秘密徹底調査!
  24. スタッドレスタイヤ車も含めて「大雪時のチェーン装着」義務化へ 国交省
  25. 紅白出場「TWICE」もPVに原爆きのこ雲を使用
  26. 嫁「クッキーつくる」俺「いいね」⇒30分後、まさかの“型”からだったことが判明
  27. これはしびれる!「人の顔に点数をつける」失礼客への店員さんの接客が神対応だった
  28. エチュードハウスの下地で水光肌を手に入れる!メイクレベル別おすすめ下地3選
  29. 【桜田五輪相】 サイバーセキュリティー担当大臣「USB」知らなかった 「穴を入れるらしいですけど」
  30. エチュードハウスのおすすめ口紅5選!マット派もグロッシー派も要チェック♡
アクセスランキング