【EMP】 中国、電磁パルス攻撃に特化した核弾頭を製造 被弾した地域は「石器時代に戻る」

    全体:0月:0週:0日:0

1 名前:僕らなら ★:2019/02/02(土) 18:07:54.70 ID:YW39ZCHL9
EMP_over_Washington_DC_MW2-890x500米国防総省が最近公開した文書によれば、中国は、電子機器を破壊する電磁パルス(EMP)攻撃に特化した核弾頭を製造しているという。

2017年7月作成の報告書「核の電磁パルス攻撃と組み合わたサイバー戦争」は、ピーター・ビンセント・プレイ(Peter Vincent Pry)博士が、米議会のEMP調査委員会の求めに応じて書いたもの。当時、北朝鮮が米国に対する電磁パルス攻撃を示唆していた。国防総省は2019年1月27日に機密扱いを解除した。

プレイ博士は、米中央情報局(CIA)で10年間ロシア核戦略分析責任者を務めた。国家防衛委員会や電磁パルス評価委員会を含め、議会でこの攻撃能力に関して分析を提出してきた。

電磁パルス攻撃とは、核爆発などにより瞬時に強力な電磁波を発生させ、電子機器に過負荷をかけ、誤作動させたり破壊したりするもの。ミサイルに搭載した核弾頭を地上30~400キロメートル上空で爆発させれば、半径600から2,200キロメートルの範囲で地球に向かって伝播するEMPが生成される。

専門家によると、この攻撃によりコンピュータ、発電所、通信衛星、電話、電気制御された水道設備やガスパイプラインなど対象地域のすべての電気系統の機器が失われ、地域は「石器時代に戻る」と表現されている。

プレイ博士によると、中国、ロシア、イラン、北朝鮮は、米国社会が電気・電子・技術に大きく依存していることに着目し、このネットワークを標的とするよう軍事計画を修正した。

2018年、国土安全保障省と国防総省の専門家グループは、EMP攻撃と磁気攪乱に対応する緊急対策案の報告している。それによるとEMP攻撃で1年以内に米国人口の90%が死亡すると推定している。

https://www.epochtimes.jp/2019/02/39909.html
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987082.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 蒼井そら「過去のAV作品、発売停止にした!」みんな観ないで
  2. 10連休ってホントにうれしい?「働く人の本音」ツイートに共感の声
  3. AAA浦田直也、コンビニでナンパ「俺を知らないの?」→女性「知らない」→女性にビンタ、逮捕
  4. 言葉を話す柴犬が突然現れた⁈「増田が柴田に入ったら。」前編無料公開中!
  5. ギャップ萌え確定!働きマンの男女のオフの様子が尊すぎると話題に!
  6. 【誕生日】やせっぽちとふとっちょ 第16話
  7. バイク乗りならわかるはず!「ライダーあるある」を描いた作品にほっこり
  8. お嬢様が行き着いた先は…クセが強すぎる住人の巣窟でした!「メゾンQ」無料配信中!
  9. 【選んだイースターエッグでわかる!】あなたが今年一番もっている運気は?
  10. 池袋プリウス暴走 87歳男性は旧通産省の元技術院長、農機大手クボタの副社長も務める
  11. 伊勢丹新宿のフランス展のパン屋さん、バゲットが焦げてる等のクレームで大量廃棄させられ心が折れる
  12. 【池袋プリウス暴走事故】 87歳男性運転手「アクセル戻らなくなった」
  13. 405クレンジングコンディショナーは効果あり?実際に使ってみた効果や感想
  14. 一口飲んだら恋に落ちる?新オープンの『Tapista(タピスタ)』に行ってみた
  15. ラミナーゼ クレンジングバームでもちもち肌に!実際の使用感・効果と口コミ・評判を紹介!
  16. 迫力120点満点!巨大なクジラが乗客の目の前で大ジャンプを披露
  17. ぷるつや透明美容水の効果を体験!口コミや評判もご紹介
  18. 【プチ診断】失くしたものはココにあるかも!「探し物マップ診断」
  19. 抱腹絶倒!変顔ボトルで爆笑王に俺はなる
  20. たくましく成長した息子の姿に泣ける。背中で語る2枚の写真が話題に
  21. ある意味文才を感じる「妙に詩的な表現」7選
  22. 「息子の1人暮らしが決まった」母の喜び... 切なさ... 葛藤に泣ける
  23. 「完璧にならなきゃ」プレッシャーを感じる人に見てほしいシンプルな心がけ
  24. 公衆トイレのサイレンが鳴っている。こんな時あなたならどうしますか?
  25. 桜の下で毎年撮影する「我が子の笑顔」が素敵すぎる
  26. 羊が1匹、羊が...何百匹!? 観てたら眠くなる羊の大行列に驚愕
  27. 【じゃんけんが強すぎて】本田圭佑がさまざまな「理不尽」に例えられている件
  28. 祈りがひとつに…ノートルダム大聖堂にパリ市民が捧げた「アヴェ・マリア」に心震える
  29. 佐藤二郎がつぶやいた「嫁の好きなとこ」にグッとくる
  30. 「チキンラーメン」が「からあげクン」に強烈なサプライズを仕掛ける
アクセスランキング