二度と行くか!と思う飲食店の特徴

    全体:87月:0週:0日:0

1 名前:いちごパンツちゃん ★:2016/05/01(日) 12:05:02.40 ID:CAP_USER*.net
1恋人や友達、家族などと楽しいひと時を過ごす“飲食店”。美味しいお酒や料理を食べながらだと会話も弾み、幸せな時間を過ごせるもの。しかし、すべてがすべて良いお店というわけではありません。中には「このお店はもう行きたくない!」と思ってしまったこともあるでしょう。

そこで『VenusTap』では、男女500名に「この飲食店には“もう二度と行きたくない!”という行為・行動は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■1位:店内にゴキブリがいた(13.2%)
飲食店に必ず求めるものといえば“清潔感”ですよね。食中毒や衛生面などを心配しながら食べたくないもの。しかし、店内で“ゴキブリ”がカサカサと走っているのを見かけてしまったら……。それだけで食欲がそがれるだけでなく、衛生面も不安になってしまいます。それゆえ「あのお店には二度と行きたくない」どころか、「いますぐにお店を出たい!」とさえ思ってしまうもの。ということで、他の回答を抑えて1位に輝きました。

■2位:店員の接客態度が悪い(11.4%)
店員が明らかにヤル気がなかったり、タメ語で喋ってきたりなど、店員の接客態度の悪さは「もう行きたくない」と思ってしまう大きな要因になるようです。

また、店員に関することでTOP5にはランクインしなかったものの、「店員同士がペチャクチャ喋っている」(5.0%)や「呼んでいるのに店員がなかなか来ない」(3.8%)、「まだ食べているのに、さっさとお皿を片付けようとする」(3.4%)などの声も嫌だという声がありました。

店員にイライラされてしまっては、たまの外食でせっかく楽しかった気持ちも台無しに。「もう行きたくないな」と思ってしまうのは当然でしょう。

http://news.infoseek.co.jp/article/venustap_1684047/
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1880968.html

 - 痛いニュース(ノ∀`)

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 睡魔に完敗した人たちが居眠りに本気をだした瞬間 11連発
  2. 元朝日記者 「スーパーの自動支払機は老人の客に残酷すぎる。こんな効率化はいらない」
  3. きっと人生の糧になる!自分らしく生きることの大切さがわかる名言 9選
  4. はい確保おぉぉぉ!誤植と矛盾を見逃さなかった「違和感ケイサツ24時」8選
  5. 外国人観光客に大人気の公道カート「マリカー」の危険性…国交省職員「ナメてんのかっ!」
  6. 麻生太郎氏が一着35万円するスーツを着ていたと判明!TBSが報じ、ネットで話題に
  7. 斬新すぎてビックリ!明日使えるかもしれない最強の「言い訳」 6選
  8. 覗くべからず・・・不意に垣間みえてしまった深すぎる「闇」 6選
  9. 理不尽度MAX!もう涙すら出てこない「お気の毒エピソード」 6選
  10. 【悲報】 女性弁護士「福山雅治さんや木村拓哉くんなら、セクハラされてもOK」
  11. 周りはもっと理解して!結婚に関して激しく主張したい「お独り言」 6選
  12. 衝撃の展開!料理に火を放つパフォーマンスで想定外の大惨事に(笑)
  13. 可愛すぎる!クラリネットを演奏する男性に戯れるキュートなゾウの赤ちゃん
  14. 繊細な動きも完全コピー!日本発のロボット「MELTANT-α」はトランプがつかめる!
  15. 自民・長尾「こちらの方々(野党女性議員)は私にとってセクハラとは縁遠い方々。皆さんには絶対しない」 → 批判殺到
  16. おじさまと猫第21話。奥さんを思い出してふくまるを抱きしめるおじさまが切なくも愛おしい
  17. 合成なしの奇跡の一枚!自然が生み出した決定的な瞬間 6選
  18. あなたは気付ける?よく見ると何かが違う、日常に潜む間違い探し 6選
  19. 欲しいのはあと一歩の気遣いです!夫に関する「THE・そういうとこやぞ」 6選
  20. ほっこりしてニヤニヤしちゃう!かわいいペットの平和なボケて 12選
  21. 麻生太郎氏、セクハラ問題に 「だったらすぐに男の記者に替えればいいだけじゃないか。なあそうだろ?」
  22. 金持ち老人「ロッキー山脈に2億隠した」→35万人殺到、4人死亡
  23. 今こそ変わるときだニッポン!社会にぶちかます痛烈な一撃 6選
  24. 【今日のひまつぶし】ただお金をばらまくだけの「キャッシュキャノン」が最高に気持ちいい
  25. コントか!!思わず一人ツッコミしちゃった日常の笑える場面 7選
  26. 電車で読んだら危険です!意外とかわいいサバンナのボケて 12選
  27. 野党女性議員たち、「MeToo」プラカードかかげて黒服で出席
  28. 腰が抜けちゃうゾッとする話!実録「恐怖の女性」特集 6選
  29. 【娘から教えてもらったこと】コドモが子どもをうみました 第7話
  30. 【子育てしやすい街検証】台東区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!
アクセスランキング