“リボ地獄”で気づいたこと「30万円を超えると莫大な金利が付く」…「定額払いにしませんか?の電話でリボに変更されていた」

    全体:18月:0週:0日:0

1 名前:ばーど ★:2019/12/01(日) 00:56:05.49 ID:HSPzsa+l9
cado軽い気持ちで利用してしまうと、一気に返済額が跳ね上がることもあるリボ払い。技術職の40代女性からは、「初めは総額18万円をリボ払いにしたものの、次々と金額が増えて50万円ほどになったことがある」といった声が寄せられた。中には、「2年経ってもなかなか残高が減らない。30万円を超えてのリボ払いは、莫大な金利が付くことを知った」(40代女性、技術職)と嘆く声も。

利用する中で、中々返済出来ない額に膨れ上がってしまうことに気づいたという声もあった。リボ払い最中のショッピングで金利に苦しむケースもある。30代女性は、月に1万円前後の支払いになるよう調整をしていたが、「カードを使う度に手数料がどんどん膨らんでいきました。2年経った現在は、毎月の支払い額が約4万円になり、支払い残高も80万円になってしまいました」と嘆いている。

■「最初にリボ払いで設定したものは変えられない」

営業職の20代男性も、支払額を毎月5万円に設定し、車のホイールや高額商品を買っていた。その結果、残高が80万円を超えた。毎月約1万円の手数料に苦しんだが、「ボーナスや貯蓄で一気に残りを支払いました」という。

「月々負担額は一時的に少なくなりますが、後で自分に返ってきます。今では計画的に利用すればよかったと思っています」

一方、リボ払いの制約に困ったという人もいる。30代女性は学生時代、留学先での1か月間の生活費用としてカードを作った。「返せるかわからなかったので、最初にリボ払いに設定した」というが、「留学が終わってから使用した金額は合計で10万円程度。一括で返せる金額だったため、『一括返済に切り替えたい』と希望したが、『最初にリボ払いで設定したものは変えられない』とのことでした」と綴る。本来ならば不要な利息を払い続けるはめになったという。

https://news.careerconnection.jp/?p=83266
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1996110.html

 - 痛いニュース

新着記事

  1. 「マスクをすると癌になる」「コンビニの食事はやめること」…やばいデイリーヤマザキが見つかる
  2. 【コロナ】 渋谷でクラスターフェス開催 マスクなしで山手線に乗り込む 子連れまで参加
  3. 東京から青森に帰省した男性 実家の玄関先に中傷するビラをまかれる
  4. 【画像】 中国のアニメ製作会社、八王子を糞田舎に描いてしまう
  5. 少年ジャンプ「アクタージュ」原作者、女子中学生を背後から自転車で襲い体を触っていた 常習の疑いも
  6. 少年ジャンプ人気漫画「アクタージュ act-age」原作者逮捕 10代女性にわいせつ行為の疑い
  7. 【画像】 サイゼリヤ、着けたまま飲食できる食事用マスク「しゃべれるくん」を発表 8月下旬から店舗で無料提供
  8. 山下智久(35)が高級ホテルにJKモデル(17)を持ち帰り
  9. 【動画】 ポルシェ暴走死亡事故、ドラレコ映像が流出
  10. 京大出身YouTuber「このパン美味いね。学歴は?」パン屋「高卒です」→「高卒のつくった単純なパンでしたw」
  11. 自転車の中学生に追い抜かれたロード乗りの66歳無職、1.6キロ追いかけ押し倒す 福岡
  12. GoToトラベル2回利用 沖縄・静岡を旅行した女性(32)が感染…「GoToが始まったので大丈夫だと思った」
  13. 【イソジン】 吉村知事「ぼくが感じたことをしゃべり、『間違いだ』と言われたら、言いたいことが言えなくなる」
  14. バナナ食べる少女の広告、アウディが謝罪 「性的なものを連想させる」と批判殺到
  15. 吉村知事、イソジンの効能を説明 「予防に効果なく、治療薬でもない。買い占めやめて」
  16. 【動画】 レバノンの首都・ベイルートで大爆発
  17. ゾンビ化したセミ発見、腹部脱落したまま飛行し交尾で感染拡大、病菌「マッソスポラ」が幻覚成分で操作
  18. 吉村知事「イソジンでうがいして下さい」 コロナ重症化を抑制する研究結果を発表
  19. 彼女にミニスカを履いて歩かせ、盗撮した男を恐喝 「盗撮ハンター」の小俣輝(おまた・ひかる)を逮捕
  20. 【画像】 パナソニック、88,000円で部屋の中に個室を作る組立キットを発売
  21. 国内初、犬が新型コロナ陽性
  22. 【画像】 上昌広さん、とんでもないグラフを出してしまう
  23. 「30年前は使い捨てのプラスチック包装などなかった」 グリーンピース・ジャパン城野氏
  24. 首都高湾岸線で追突事故、2人死亡…ポルシェ運転手(50)「出しすぎちゃった」
  25. 渋谷の公園に中丸見えの公衆トイレが設置 「防犯のために見えるようにした」
  26. 日本の幽霊の寿命は400年と判明 「関ヶ原近辺で目撃される落ち武者の霊が激減」
  27. 【悲報】『鬼滅の刃』のくじに『100日後に死ぬワニ』がハズレとして入れられる
  28. ダウンタウン浜田の嫁・小川菜摘、中国から届いた「謎の種」を植えてしまう
  29. 小泉環境相「レジ袋なくすことが目的ではなく有料化をきっかけに問題意識を持ってもらいたい」
  30. ブラジャー装着、顔と下半身に女性用パンツ着用、はみチンしてゴミ捨て場から女性警察官の前に飛び出した男逮捕
アクセスランキング