ヴィーガンだった女性が出産後に完全肉食主義に:2歳の息子にも野菜を一切与えず生レバーと肉を与える

    全体:14月:1週:0日:0

1 名前:@くコ:彡 ★:2019/07/16(火) 08:05:19.55 ID:AR6YChku9
16057846-7247895-image-a-9_1563175898936元ヴィーガンで、現在は肉食療法に移行している女性が、彼女の2歳の子にも生の脳とレバーを与えている事を明らかにした。そして子供にはいかなる野菜も与えていない。

以前はヴィーガンだったが肉食に転向したというグロリア・ザッソさんは、幼い2歳の息子にも野菜は与えず、自らの食事と同じステーキや臓物や骨髄スープといった物を与えるという誓いを守っている。

現在30歳、ミュンヘン出身のグロリアさんは、道徳的なものが理由だとしてわずか12歳で菜食主義に切り替え、全ての動物性製品を完全に排除していた。

しかし、2017年に息子のイザークさん(現在2歳)が産まれた後、突如彼女は関節の痛みやこわばりを引き起こす慢性関節リウマチ(自己免疫疾患)を患う事となった。それは生まれたばかりの息子を抱き上げる事にも、自身の歯を磨く事にも苦労するほど彼女の手と足をとても苦しめたという。

最初の頃は、彼女は完璧な健康体だと感じていたが、20代前半を過ぎると、定期的にインフルエンザ、尿路感染症、気管支炎などの病気にかかりやすくなっていったという。

医師は彼女に免疫抑制薬のメトトレキサートを含む錠剤を服用するように提案したが、専業主婦であるグロリアさんは自分の自然治癒力にかける事を決めた。

その後、彼女がどのように植物ベースの食事から肉だけを摂取する食事へと方向転換したのか説明した。

「私はたくさん調べて追求し、肉をもう一度口にすると決めました。そう考える事で自分が嫌悪感を感じても、私はとても痛い思いをしたので何でも試そうと思いました。」

そして彼女は、2018年9月から生のレバーの切り身を食べる事から始め、食事療法に肉を取り入れようと決めた。

「初めてそれを口にした時は、鼻をつまみ、本当にそれを無理やり飲み込まなくてはいけませんでした。でもその後は具合が良くなっていったんです。」

翌月、彼女は動物性の食物だけを食べ、肉食でやっていく決心をした。そして彼女の夫、ITコンサルタントのトーマス氏(30歳)と幼い息子もこの食事を取り入れた。

「今イザークとトーマスは、ほぼ私と同じようにそれを食べます。二人とも楽しんでいるように見えます。」

「もちろんですが、SNSでは私の知り合いの多くから批判はされています。特に息子のイザークに関してです。子供に野菜を与えないのは無責任だと。」

https://www.dailymail.co.uk/femail/article-7247895/Former-vegan-turned-carnivore-wont-feed-vegetables-two-year-old.html
続きを読む

引き用元サイト: 痛いニュース(ノ∀`)

記事元url: http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1992083.html

 - 痛いニュース

新着記事

  1. 【長崎】 海からイノシシ襲撃、50代の男性釣り客が素手で返り討ちに
  2. 加藤厚労相、咳が止まらない 野党がPCR検査を受けるよう要請
  3. 中国、4000億匹のバッタに対抗するため10万匹のアヒルを投入
  4. 【Twitter】 「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」がトレンドに
  5. 【北海道】 新型コロナ感染の学生の20代女性は「重篤」
  6. 【北海道】 新型コロナ感染の20代女子学生は「重篤」 人工呼吸器を装着
  7. 【コロナとは言ってません!】80代日本人男性、「肺炎」で死亡 クルーズ船乗船で3人目 厚労省
  8. 居酒屋で全員水で乾杯する客 に賛美両論
  9. 金正恩、もう後継者を指名。(後継者画像あり)
  10. 【新型肺炎】 都内の老人ホーム職員が感染 重症
  11. 【画像】 ニューヨークの美大、とんでもない人種差別のアクセサリー作ってしまう→炎上
  12. 厚労省、クルーズ船で業務していた職員にウイルス検査を受けさせず 陽性者が多く出たら仕事が回らなくなるため
  13. テレビ局についにコロナの洗礼 日テレ、新型コロナ3人が感染疑い 局内パニック状態
  14. 新型コロナ感染の厚労省職員、橋本岳厚労副大臣や政務官と接触していた 国会が一時中断
  15. 厚労省幹部2名が感染 厚労省に衝撃走る
  16. 感染した千葉の70代女性 39度近い高熱を出すも3日間の県外バスツアーに参加
  17. 【画像】 橋本岳厚生労働副大臣、政府による完璧なゾーニングを披露!「こっちが清潔ルート!こっちが不潔ルート!」
  18. 【新型肺炎】 クルーズ船乗客2人が死亡 80歳代の男女
  19. ラブライブ!、沼津の景観をパンツ丸見えの巨大美少女フィギュアでぶっ壊したと再び炎上
  20. 【福岡】 マスクせず咳で乗客言い争い、地下鉄が一時ストップ
  21. 児童相談所、深夜に助けを求めた小6女児を追い返す インターホンで「警察に相談して」と職員
  22. 【ポスター有害指定】 露出のない萌えキャライラストまでクレームで差し替えられてしまう
  23. 【新型コロナ】岩田健太郎氏「日本の感染対策はアフリカより劣悪、クルーズ船はCOVID-19製造機」クルーズ船内部の状況を告発
  24. 【新型肺炎】 無症状感染者の入院期間短縮 12.5日から2日に―厚労省
  25. 【画像】 フランスにある日本の寿司店がこちら。ついに差別が始まってしまう
  26. 性的欲求を満たす為に女の部屋に侵入し脱糞、ウン◯を枕などに塗りつけた大学生
  27. 【東京マラソン】「中国の方は次回参加費免除します。日本の方は16200円全額ボッシュート」
  28. 【画像】 ダイヤモンド・プリンセス号で作業する自衛隊員の服装をご覧ください
  29. 4000億匹のイナゴが中国に到達
  30. 厚労省「人混みは避けて。新年会とか、送別会とか不要不急の外出はしないで。会議もスカイプとかでやって」
アクセスランキング