「 カラパイア 」 一覧

サハラ砂漠に雪が積もる。実に37年ぶり(アルジェリア)

2016/12/21   カラパイア

 サハラ砂漠の玄関口として知られる、アルジェリア、アインセフラの町に12月19日、雪が降ったそうだ。この地に雪が積もったのは、1979年2月18日以来2度目となる。

冬場のプールは鳥たちの集会場と化す。そしてちょっとでも物音をたてるとヒッチコック劇場になる

2016/12/20   カラパイア

 冬場のプールに集っていたのは鳥たちの群れ。ここでどんな決起集会が開かれていたのかはアイドンノウだが、とにかくヤバイほどの数が集まった。

 なんということでしょう!

 その様子を見ていた前の建物に住む住人が窓を開けたところ・・・

思わずゾッとする宇宙に関する怖い12の事実

2016/12/20   カラパイア

 宇宙はまだまだ不思議と謎と魅力に満ちあふれている。人類の飽くなき探求心が未知なる宇宙に挑んできた。そして数々の事実が明らになりつつある。

 底知れぬ宇宙、それは闇の世界。宇宙服のちょっとした破れでさえ命取りになる。ここでは地上の生活とはまるで異なる宇宙...

うつ病の女性がうつ病と向かい合うために描き上げた骸骨とのラブコミック

2016/12/20   カラパイア

 アーティストでありロリータファッションデザインを手掛けているヘヌリ(Haenuli)は、フランス、パリにあるオルセー美術館を訪れた時に、マリアンヌ・ストークスのビクトリア朝絵画を見て深い衝撃を覚えた。

 うつ病を患っているヘヌリはそこからあるメッセージを受け...

爆風やばすぎ!カタパルトからの戦闘機射出で兵士吹き飛ぶ

2016/12/20   カラパイア

 カタパルトからの戦闘機(電子戦機のEA-6プラウラーだそうだ)射出。離陸の際にはこのように後ろに兵士がつくようなのだが、エンジンからの爆風が凄すぎて盛大に吹き飛んじゃった。

爆風やばすぎ!カタパルトからの戦闘機発射で兵士吹き飛ぶ

2016/12/20   カラパイア

 カタパルトからの戦闘機発射。離陸の際にはこのように後ろに兵士がつくようなのだが、エンジンからの爆風が凄すぎて盛大に吹き飛んじゃった。

顔認証アプリで本人を特定。地下鉄で見かけた人を撮影しSNSから本人を特定するプロジェクト(ロシア)

 技術革新が目覚ましい顔認証システム。個人を特定するのはもちろん、最近では顔を解析するだけでその人の属性や性質までをも解析してしまう技術も開発中だ。

 これまで公共の施設などで利用されていた顔認証システムは、今や一般人が利用できるレベルにまで汎用されてい...

キツネに恋する5秒前。雪景色に溶け込んでかわいさシナジーなキツネたちの画像

2016/12/20   カラパイア

 日本では、うどんのおあげだったり、人を化かす存在だったり、他の動物にもあるのにエキノコックスをまき散らす害獣として認識されつつも、どこかに憎めない存在で、ついその挙動を見入ってしまう感のあるキツネ。

 飼うとなるとそれなりの覚悟がいるわけだが、野生のキ...

アマゾンのストーンヘンジ。1,000年前の巨石サークルがひも解く、アマゾン原住民たちの文明レベル

2016/12/20   カラパイア

 巨石群と言えば、イギリス南部にあるストーンヘンジが世界的に有名だ。だがブラジルにもこれに類似する環状列石が存在する。こちらの巨石サークルは、アマゾンの原住民たちがこれまで考古学者が考えてきた以上に洗練されていたという可能性をほのめかしている。

 イギリ...

犬たちの沈黙。団体芸「だるまさんがころんだ」がかなり洗練されていた。

2016/12/20   カラパイア

 海外では「マネキンチャレンジ」というのだが、動かざることマネキンのごとしな状態を保つこの芸。訓練された犬たちはそれを団体でやってのけた。

 日本でいうところの「だるまさんがころんだ」のようだね。飼い主が「動け」というまでまったくピクリともしないのだから...

これをホラーと呼ばずして何をホラーと呼べばいいんだ?っていうくらい不気味な物体がニュージーランドに鎮座してた

2016/12/19   カラパイア

 ナニコレ恐い。どこの惑星経由のクリーチャー?ってレベルの物体が、ニュージーランド、ムリワイの海岸に鎮座していたという。

 聡明かつカラパイア読者ならもう、この物体が何なのか検討がついているかと思うが、知っているとはいえ、突如こんなのが海岸に鎮座してたら...

西洋に伝わるブラック・サンタ伝説。子どもたちを良い子にさせるために生み出された8つの恐ろしい逸話を持つ悪夢のキャラクター

2016/12/19   カラパイア

 昔から親は子どもたちをなんとかいい子にさせようと苦労してきた。「良い子にしてないと○○が出てくるよ」この○○は地域によって違うが、聞き分けのない子どもにいうことを聞かせるために世界各国の親たちが使用しているフレーズである。

 日本ではそれが「鬼」だった...

1ドルショップの安いおもちゃを合体させて斬新なるクリーチャーを誕生させるの会 

 日本でいうところの百均ショップ、アメリカのダラーショップには様々な謎めいたおもちゃやパチモンのフィギュアなどが揃っている。

 これらのチープなおもちゃをコンバインさせて新たなるクリーチャーを生み出そうという試みが行われており、作り上げられたクリーチャー...

これなら雪かきが楽しくなるぞ!ホバーボードに乗ってらんらん除雪

2016/12/19   カラパイア

 雪かき作業はすごく重労働だ。慣れない雪かきは心臓発作の危険性もあるという研究結果もあるくらいだし、つらいし危険とかできれば避けて通りたいが、昨今は積雪地帯じゃなくても突如ドカ雪降ったりなんかするのでままならない状況だ。

 だがこんな風に楽しく雪かきでき...

これなら雪かきが楽しくなるぞ!ホバーボートに乗ってらんらん除雪

2016/12/19   カラパイア

 雪かき作業はすごく重労働だ。慣れない雪かきは心臓発作の危険性もあるという研究結果もあるくらいだし、つらいし危険とかできれば避けて通りたいが、昨今は積雪地帯じゃなくても突如ドカ雪降ったりなんかするのでままならない状況だ。

 だがこんな風に楽しく雪かきでき...

クリスマスとか超うぜえ!人間に祭り上げられたことによってクリスマスが嫌いなっている感のあるペットたちの画像まとめ

2016/12/19   カラパイア

 西洋文化においてクリスマスは1年の最後にでてくる超ビッグイベントである。最近では日本も同様だが、それをよく思っていない人も少数ながら存在する。私もいつのころからだろう、クリスマスが嫌いになっちゃったのはゴフゴフッ・・・

 ま、それはそれとして、ペットも...

ほのぼのラプソディ おちゃめなおばあさんとおばあさんが大好きな孫息子のショートコントで心ほくほく

2016/12/19   カラパイア

 インスタグラムで話題となっているのはロス・スミスが投稿するおばあさんとのふれあいライフだ。彼の投稿は祖母のおばあさんとのツーショットで満ち溢れている。

 72万人のフォロアーがいるほどの爆発的人気なのは頷ける。おばあさんのノリが半端なく良いのだ。どの画像...

ほのぼのラプソティ おちゃめなおばあさんとおばあさんが大好きな孫息子のショートコントで心ほくほく

2016/12/19   カラパイア

 インスタグラムで話題となっているのはロス・スミスが投稿するおばあさんとのふれあいライフだ。彼の投稿は祖母のおばあさんとのツーショットで満ち溢れている。

 72万人のフォロアーがいるほどの爆発的人気なのは頷ける。おばあさんのノリが半端なく良いのだ。どの画像...

体重も軽くなる。重力がほとんど存在しない場所、カナダ・ハドソン湾の謎が解き明かされる

2016/12/19   カラパイア

 専門家たちは40年以上もカナダ、ハドソン湾を囲む”反重力地帯”に首を傾げてきた。この場所については、別次元へのゲートではないかという陰謀論まで存在する。

 グローバル重力場調査を実施していた科学者らが、この奇妙な異常に気がついたのは1960年代のことだ。そこ...

訓練された犬の護衛っぷりが凄い!飼い主の股ぐらに入り込み指示があるまでその場を離れない犬

2016/12/19   カラパイア

 こんな犬がいたら窮地を乗り越えられるだろうし、ミッションをコンプリートさせることができるであろう。訓練された犬は飼い主に命じられると、そのまたぐらに入り込み徹底的な護衛をする。守られている感たっぷりの飼い主。これでミッションをコンプリートさせることがで...

ずっと猫のターーーンッ!猫 VS 人間の子ども、究極の戦い編

2016/12/18   カラパイア

 猫にとって人間の子どもは、時としてよき友だちであったり、また時として格好の狩りの練習道具であったりもする。これらの映像はYOUTUBEに公開されていた猫と子どもの戯れ、そして戯れ以上の戦いを収録した動画の総集編だそうだ。

うつの初期症状に現れる日常生活の微妙な10の変化

2016/12/18   カラパイア

 「うつ」と言っても、人によってその症状は様々なので一概には言えないが、注意して日常生活を見ていくと、微妙な変化が表れていることがある。

 もし本人に自覚がなくても、これらの変化が多数該当した場合には、もしかしたらうつである可能性がある。っまた、親しい人...

ニューヨークのホテル前にいるドアマンたちの画像

2016/12/18   カラパイア

 ホテルの数だけドアマンがいる。背筋をピンと伸ばし、立派な制服に身を包んだドアマンは、訪れる顧客を誠心誠意迎え入れてくれる。

 顧客と最初に接するドアマンの態度次第でそのホテルの印象が決まるという。そんなアメリカ、ニューヨークのホテルのドアマンたちを記録...

一瞬にして体育館がガランドゥに。竜巻の恐ろしさがわかる監視カメラ映像(アメリカ)

2016/12/18   カラパイア

 アメリカ、インディアナ州ヘンリーヴィルにあるヘンリーヴィル高校を襲った竜巻は、同校の体育館を木っ端みじんに吹き飛ばしていった。

 この映像は体育館に設置された監視カメラがとらえたものだ。

高齢の飼い主が亡くなった後、一匹で生きてきた猫の毛がクトゥルフ的悲劇に!無事保護されてハッピーエンドを迎える

2016/12/18   カラパイア

 アメリカ、ペンシルベニア州で高齢の飼い主に変われていた1匹の猫。だが飼い主が亡くなってしまい、その後一匹で生き抜いてきた。

 そして数年後、あまりにも異形の猫がいるとして報告を受けたアニマルレスキューリーグシェルター&レスキューセンターが保護することに...

本当の正義とは?人類まだまだ捨てたもんじゃないと感じさせてくれる、勇気と優しさに満ちた22の行為

2016/12/18   カラパイア

 地球上、いたるところに愛は溢れている。本当はみんなそれをわかっているのだが日々の忙しさに忙殺され、見て見ぬふりをしているのかもしれない。

 一年も大詰めとなるこの時期、改めて人々のやさしさや無償の愛に触れることで、まだまだ人間捨てたもんじゃないって実感...

もっふもふの巨大猫と小さな男の子のツーショットはご褒美

2016/12/18   カラパイア

 その対格差はほとんどない。大きな猫と小さな男の子。とても仲良しでゴロゴロしながら親睦を深めているようなので、さらに上乗せしてその親睦会にまぜてもらおう、そうしよう。

キノコ的ファンタスティック。もわもわするキノコや菌類の微速度撮影

2016/12/17   カラパイア

 自然をテーマにしたイギリスのBBCのドキュメンタリー番組シリーズ、プラネットアース2では、夜間に開く珍しいキノコたちの見事なタイムラプス映像が公開されている。

 映像内には過去にカラパイアでも紹介している菌類写真家スティーブ・アックスフォード(関連記事)が手...

アメリカで生まれたアジア系アメリカ人が直面する目に見えない差別、マイクロアアグレッション

2016/12/17   カラパイア

 2016年10月、ニューヨークタイムズ紙で記者をしているアジア系アメリカ人のマイケル・ルオは、ある出来事についてツイッターに投稿した。それはニューヨークの街中で顔について非難されたときのことだ。

 アッパーイーストサイドで身なりのよい女性が、自分たちが歩いて...

アメリカで生まれたアジア系アメリカ人が直面する目に見えない差別、マイクロアグレッション

2016/12/17   カラパイア

 2016年10月、ニューヨークタイムズ紙で記者をしているアジア系アメリカ人のマイケル・ルオは、ある出来事についてツイッターに投稿した。それはニューヨークの街中で顔について非難されたときのことだ。

 アッパーイーストサイドで身なりのよい女性が、自分たちが歩いて...

カモメがヒトデを食べるとクトゥルフ化する

2016/12/17   カラパイア

 かなりシュールな様相を呈しているが、カモメは割とマジでなんでも食べる。海辺の掃除屋とも言われる彼らは、魚はもちろん小動物からクジラ、人間の食べ物だってなんだってガシガシ奪っていく。

 そんなハングリーカモメは、時にヒトデを食べることがあるようだ。海外サ...

コンクリートミキサー車を巨大ミラーボールに大改造。工事現場をナイトクラブに

2016/12/17   カラパイア

 奇想天外な発想でユーモアあふれるアート作品を世に送り出しているフランスのアーティスト、ベネディット・バッファリーノ氏の最新作はコンクリートミキサー車をそのままミラーボールに変え、工事現場をナイトクラブ化するというもの。

 この作品はフランス、リヨンで開...

マジこれヤバい!人生最悪の日に出くわしてしまった人々の画像

2016/12/17   カラパイア

 人間生きてれば最高な日もあれば、最悪な日にあたることもある。それは現代人に限ったことではなく、昔の人だって運に見放されたと感じた日や、自分を抹殺したくなるほど恥ずかしい失敗をしでかした日があったはずだ。

 だが今はまだマシかもしれない。あまりにもひどす...

未熟児で生まれ捨てられていた小さな小さな瀕死の子猫。保護して看護していたら母親が子猫を連れてやってきた

2016/12/17   カラパイア

 早産で産み落とされたのちに母猫が失踪し、瀕死の状態で放置されていた子猫がいた。ある夫婦が保護して大切に育てた。

 大人の親指ほどの大きさしかなかったことからピーナッツと命名されたこの子猫は、献身的な看護を受け奇跡的に一命をとりとめた。

 そしてその後、...

もし知的生命体が地球上で発見されたら?「SETI検出後プロトコル」

2016/12/17   カラパイア

 1997年、ウェストバージニア州グリーンバンクにあるグリーンバンク電波望遠鏡が異常なシグナルを検出した。カリフォルニア州に本部がある地球外生命の発見を目的とした非営利組織、SETI協会の会長セス・ショスタク氏は、宇宙のどこかに存在する知的生命から発信されたもの...

ハリモフヘブン!おなかをモフられとろけるハリネズミ

2016/12/17   カラパイア

 信頼している人におなかをクルクル、モフモフされると気持ちいいのは犬や猫だけではないようだ。最近はペットとしても人気の高いハリネズミもモフられたいがち。

 飼い主におなかをクルクルされると、
 とろける~っ の夢心地な表情を見せてくれるのだ。

誰だよ?水星でどこでもドア出しっぱなしにしてるヤツ。水星の表面に残されたドアのようなもの

2016/12/16   カラパイア

 NASAの水星探査ミッションにより打ち上げられた探査機、メッセンジャーが撮影した水星の画像に映し出されていたのはまるでドアのような形をした黒く、長方形の影である。

 この画像は2012年にUFOウォッチャーでブロガーのスコット・C・ワーリングが発見したものだが、最...

ゴミは死体を隠蔽する。ゴミに埋もれて亡くなっていった8つのケース

2016/12/16   カラパイア

 どうしても捨てられない、片づけられない。必要不必要かかわりなく様々なものを収集してしまう。そういった理由から家の中がゴミだらけのゴミ屋敷は世界中に存在する。

 人里離れた一軒家ならそれもよかろう。だがそういったゴミ屋敷は近隣住民に多大なる負担をかける。...

海外人の寿司にかける情熱の方向性がすごい。寿司をモチーフにした寿司ネイル

2016/12/16   カラパイア

image credit:instagram
 寿司は日本の食文化だし、お寿司が大好きな人は多いと思うけど、海外へと広がっていった寿司の場合その愛され方の方向性が違っていくようだ。

 海外の女子たちが次々とYOUTUBEに投稿している寿司ネイル。指先をシャリに見立てて、思い思いの寿司...

ハリーポッターに出てくる帽子そっくりのクモが発見される。名前もグリフィンドーリに(インド)※蜘蛛注意

2016/12/16   カラパイア

 魔法使いの帽子みたいな形のクモが発見された。このちょっといかしたクモは、2015年10月、インド、西ガーツ山脈で調査中の研究者らが発見したもので新種であることが判明した。

 発見者の1人がハリーポッター好きだったことから、ホグワーツ魔法魔術学校を創設した有力...

足でニンニクを味わえる?世にも奇妙なライフハック。その他、ビールの泡をこぼれない方法+口の中のガムを消す方法

2016/12/16   カラパイア

 ニンニクのあの独特ななんとも香ばしい香りは好きな人は大好きだろう。その香りは足で味わえるほどの濃密さだ。どうせなら口からだけでなく足からでも味わいたい?

 大丈夫。味わえるのである。

 アメリカ化学協会の科学者デュオが公開した動画によると、足でニンニク...

瀕死の状態で保護されたアメリカキンメフクロウ。お手製の手動ルームランナーで歩く訓練を開始したよ(カナダ)

2016/12/16   カラパイア

 今年9月、カナダのアルバータ州の野生保護機関はひどく傷ついた瀕死のアメリカキンメフクロウのを保護した
 
 飛ぶことも、動くことすらできない。すぐに提携先の動物病院に運ばれ治療が行われた。手厚い看護が行われ、3カ月がたち、少しずつ体が回復してきた。

 そろ...

ロシアの犬となった秋田犬ゆめ。クレムリンでプーチンを護衛、日本人取材陣を前に大きく吠える

2016/12/16   カラパイア

 ここで政治的なことは語らない。ヒト科最強ともいわれるプーチンの人となりをウォッチしていくという、人類学的なアプローチ(え?)であるということを理解してほしい。

 ということで2012年、秋田県知事からプーチンのもとへと贈られた秋田犬のゆめだが、4歳7か月とな...

ロシアの犬となった秋田県ゆめ。クレムリンでプーチンを護衛、日本人取材陣を前に大きく吠える

2016/12/16   カラパイア

 ここで政治的なことは語らない。ヒト科最強ともいわれるプーチンの人となりをウォッチしていくという、人類学的なアプローチ(え?)であるということを理解してほしい。

 ということで2012年、秋田県知事からプーチンのもとへと贈られた秋田犬のゆめだが、4歳7か月とな...

いたるところに猫がいる!プエルトリコは猫の楽園だった。

2016/12/16   カラパイア

 キューバの東、カリブ海北東に位置し、米国自治連邦区という特別な立場にあるプエルトリコの首都サンフアン市は、野良猫の天国となっているようで、いたるところに猫たちが闊歩しているという。

 それはもう、サンフアン市全体が猫カフェ状態となっていて、猫好きなら一...

ゆるくねぇ!でもすげぇ!!世界の19の伝統的祭りの着ぐるみの潜在的パワーがすごい。

2016/12/15   カラパイア

 日本では全国各地でゆるいテイストの着ぐるみが人気となっているが、世界は広い。そして歴史は深い。郷土に根付いたご当地着ぐるみというものは、ものすごいパワーがある。

 日本のお祭りに登場する妖怪などの写真集を作ったフランスの写真家、シャルル・フレジェ(関連...

最後はやはり人と人。敵対関係にありながらも友好を築き上げた20のケース

2016/12/15   カラパイア

 ときに、敵認定した相手が親友になることはありうる。好きの反対は嫌いじゃない、無関心なのだ。嫌いも好きも相手を意識しているということだ。で、あるならば大嫌いから大好きに、大好きから大嫌いになるということもありうるのだ。

 そしてまた政治的、歴史的背景、立...

ネズミだって暮らしてる。それならばと、ネズミの為の小さな店を街角にオープン(スウェーデン)

2016/12/15   カラパイア

 はるか昔から人間の生活圏で暮らすネズミは人間と同様の暮らしをしている。しかしネズミの店は無い。ならば自分たちで作ってしまおう、そんなノリで街の片隅にネズミ専用店を強硬開店させたアーティスト集団がいる。

 彼らの名は自称アノニマウス。ネット界を賑わすあの...

女性をめぐって2匹のヘビが激しくバトル。民家は天下一武道会会場へ

2016/12/15   カラパイア

 オーストラリア、クイーンズランド州にあるの民家の屋根で激しくバトルを繰り広げていたのは2匹のジャングルカーペットニシキヘビだった。1匹のメスを争って両者は激しく火花を散らす。

 そのクネクネした攻撃技は関節を外しながら戦いたい派の武道家にとっては参考にな...

ティーパックってこんなに便利!年末の大掃除にも大活躍、ティーバッグを利用した10のライフハック

2016/12/15   カラパイア

 わかっているとは思うが中学生男子がざわつきがちなあっち方面のTバッグではなく紅茶の方のティーバッグの話である。

 でもって、ティーバッグの中の紅茶の茶葉は、おいしい紅茶を飲んだ後もいろんなことに役に立つのだ。Tバッグより断然役に立つんだからね。

 使い...

アクセスランキング