今、世界が泣いている。サンタさんと、その腕の中で亡くなった少年のエピソード

    全体:7月:0週:0日:0

世間はもうすぐクリスマス。日本でも各地で、クリスマスツリーの点灯式やクリスマスグッズで賑わいを見せています。

そんな中アメリカで起きた、ある少年とサンタの悲しいエピソードが人々を涙させているんです。

389945_1902506661087_287156479_n (1)_R
facebook.com

物語の主人公は、こちらのエリック・シュミットマッツェン(Eric Schmitt-Matzen)さん。現在60歳のエリックさんは、フサフサの真っ白なヒゲがチャームポイント。
そのヒゲを活かして冬になるとサンタクロースとして病院の子どもたちを訪問する活動をしています。しかし、今年の冬はいつもとは違ったのです。

1545544_10200255174300735_2140207573_n_R
facebook.com

USA TODAYによると、ある日、エリックさんの元にアメリカ・テネシー州にある病院の看護師から、病院へ急いで来て欲しいとの連絡が入ったのです。15分後に病院に到着したエリックさんを待っていたのは、末期の病を患う5歳の少年

それは、少年から「サンタさんに会ってみたいんだ」と夢を聞かされていた看護師が、少年の命に時間がないことを知り、エリックさんを呼んだからでした。

※イメージ
pixta_7872666_M

少年の母親からプレゼントを少年に渡して欲しいと頼まれたエリックさんは、そのプレゼントを持って少年の元へ。
そっとプレゼントを手渡すと、少年は弱弱しい腕で荷物を受け取ります。かろうじて包装紙を開けられるような状態でしたが、中身を見るなり満面の笑みを見せたのです。

その後、少年はサンタの格好をしたエリックさんに、こう切り出します。

少年:「みんながボクは死んじゃうって言うんだ。ボクは死んじゃうの?」「「天国に行ったらどうすればいいか、サンタさんは知ってる?」

エリック:「ああ、もちろんさ。」「もし、そこへ行ったら、ボクはサンタの一番のお気に入りエルフさ。と答えなさい。そうすれば彼らはキミを迎え入れてくれるよ。」

そして二人はしっかりと、そして優しくハグをしました。

そして、少年が最後のお願いを頼んだのです。

エリック:「サンタさん。ボクを助けてくれる?」

エリックは少年に腕を寄せます。しかし、エリックさんが少年の最後のお願いに対して言葉を発しようとした時、少年はエリックさんの腕の中で息を引き取っていたのです。

1915674_10204282457580300_1686547573549957860_n_R
facebook.com

このエピソードについて、エリックさんは帰り道に涙が止まらなかったと語っています。

普段からサンタとしての活動をしていたエリックさんですが、今回の少年との出来事はおそらく忘れられないものになったことでしょう。
そして、5歳というあまりにも短い生涯となってしまった少年ですが、きっと天国ではサンタのお気に入りのエルフとして、長年苦しんだ苦痛のない安らかな日々を送っていることでしょう。

引き用元サイト: CuRAZY [クレイジー]CuRAZY [クレイジー]

記事元url: https://curazy.com/archives/160134

 - CuRAZY , , , , , , , , , , , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 執着しすぎると嫌われる!「重い女」の特徴5つ
  2. 実は男性も期待してる♡おすすめの「彼氏の誕生日の祝い方」5選
  3. 彼女/奥さんの境界線はどこ?「男性が結婚を意識した瞬間」とは
  4. 彼女にはしたくない!「性格悪そう」と思われる女性の特徴4つ
  5. お酒好き女子必見!男性の考える「可愛い酔っ払い」はどこまで?
  6. 「私、今まで何やってたんだろう…。」浮気の熱が冷める瞬間4選
  7. 聞かれると困る!?ちょっと言いにくい「出会ったきっかけ」
  8. 自然体すぎはちょっと…。一発アウトになりがちな「手抜き女子」
  9. クリスマスプレゼントにいかが?愛のこもった手編みの○○がすごい
  10. 白馬の王子様は意外と近くに♡「オタク女子」にぴったりの彼氏とは?
  11. お別れルートを回避!「倦怠期の乗り越え方」4つ
  12. 「この二人、離婚するんじゃ…?」と感じる結婚式の特徴
  13. 年上ばかり狙ってない?実は「年下男子に向いている女性」の特徴
  14. これで生活サイクル絶好調!家事と育児の「痒いところに手が届く」お役立ちワザ 6選
  15. 好きなのに素直になれない!女性が「好き避け」をしてしまうワケ
  16. 周りもドン引き!街で見かける「残念カップル」4パターン
  17. 「もう少し一緒にいたい時」に解散が吉!初デートの極意◎
  18. モテるけど危険かも?「合コン慣れしてる男性」の特徴5つ
  19. クリスマスツリーはタペストリーが人気!使用例とおすすめ商品まとめ
  20. 母から娘へ。単語帳に思いをこめる「こそだてライフハック」に賞賛の声!
  21. エチュードハウスの人気リキッドファンデーション#ダブラファンデって?口コミ&人気の秘密徹底調査!
  22. スタッドレスタイヤ車も含めて「大雪時のチェーン装着」義務化へ 国交省
  23. 紅白出場「TWICE」もPVに原爆きのこ雲を使用
  24. 嫁「クッキーつくる」俺「いいね」⇒30分後、まさかの“型”からだったことが判明
  25. これはしびれる!「人の顔に点数をつける」失礼客への店員さんの接客が神対応だった
  26. エチュードハウスの下地で水光肌を手に入れる!メイクレベル別おすすめ下地3選
  27. 【桜田五輪相】 サイバーセキュリティー担当大臣「USB」知らなかった 「穴を入れるらしいですけど」
  28. エチュードハウスのおすすめ口紅5選!マット派もグロッシー派も要チェック♡
  29. 【田舎のおばあちゃんあるある】田舎が嫌い子ちゃん 第63話
  30. 【それは突然に】オタクな姉とリア充な妹 第23話
アクセスランキング