子どもの頃は、魔法がかかったかのように誰もが大好きになるアンパンマン

そんなアンパンマンも、成長と共に興味が薄れ、いつかはアンパンマンを卒業するときがやってきますよね。

アンパンマンに熱狂し、卒業していった娘さんのお話をはなのかいぬし@ねこはなはなし‏さんが「アンパンマンの魔法」という漫画にしています。

それがこちら。
picture_pc_3f9b7f5928d557de5bb6a312fe8cbab0_R
twitter.com@summereye
picture_pc_16aa1081034a944f951c98185383a468_R
twitter.com@summereye
picture_pc_2bea6aeff91ead71b2ccf58eab4e40f5_R
twitter.com@summereye
DAoyF4rXYAARYuy_R
twitter.com@summereye

5、6歳になった途端に、「アンパンマンはちっちゃい子がみるやつだから!」とお姉さんになったことをアピールしたくなるんですよね。
娘さんの成長を喜びつつも、少し切ない気持ちになってしまう、そんなお父さんの気持ちが伝わってきます。

漫画を見た方々からはこんな反響がありました!


これからもずっと、アンパンマンは子どもたちのヒーローであり続けてくれることでしょう。
それゆけ僕らのアンパンマン!みんな大好きアンパンマン!