大切な人を身近に感じられる、ある美しいダイヤモンドの指輪が話題になっています。
15578291_1610998245875930_353575¥1751453593418_o
facebook.com

これらの美しいダイヤモンド、実は故人の遺骨からできているんです。
15585077_1610997895875965_6326397933361734675_o
facebook.com

どれも見とれてしまうほど美しいです。

この指輪についているダイヤモンドは「LifeGem(以下 ライフジェム)」が考案した「メモリアルダイヤモンド」というもの。世界で初めて、故人の遺骨の炭素からダイヤモンドを作る取り組みを始めたんだとか。実は数年前に一度話題になっていたのですが、今月に入ってTwitterユーザーが発言したことにより、再び注目されています。
15440573_1610998135875941_2898857840680508096_o
facebook.com

アクセサリーとして身につけられ、さらに美しくその形を残せるこの指輪は本当に素敵なアイデアです。
筆者も2年前に最愛の祖母を亡くして彼女の指輪を形見としてもらい、大事なときは欠かさず身につけています。好きであれば好きであるほど、別れは辛いし、ずっと存在を側に感じていたいものですよね。故人の一部が入っていると思うと、余計にそれが強く感じられるかもしれません。

ライフジェムは海外でも話題になっており、実際に利用している人がたくさんいるようです。


 
色は5色から選べます。故人の好きだった色や、イメージカラーなどで選ぶのも良さそうです。


 

ライフジェムでは、動物の遺骨をダイヤモンドにする取り組み「プレシャス・ワン」もあります。ペットも大事な家族の一員です。

クレイジーでは以前、遺灰をガラス細工にする取り組みも記事で紹介しました。
大切な人を亡くした後の喪失感は長い間続くものですが、それでもこうして存在を常に感じられたら、少しは心の救いになるかもしれませんね。