私は保育士をしています。

子供たちの健やかな成長をサポートする毎日。保育職は慢性的に人手不足で、楽な仕事ではありませんが、ふとした時に見せる子供たちの笑顔や、ちょっと背伸びしたような優しさが可愛くて、そんな瞬間を頼りに続けられる。やっぱり、好きでないとやっていられない仕事だなぁと日々感じています。
しかし、大好きな仕事をしていても、私には大きな悩みがあります。

この保育園に、男性保育士は私しかいません。

扱いづらい立場ということに自覚はありますが、先生たちの間では冷ややかな目で見られることも少なくないです。
『女性の職場』という空気を築かれては、ずっと肩身も狭いまま、仕事以外のコミュニケーションも取りようがありません。

 

男なのに、どうしてここにいるの?」

 

時々そんな風に、後ろ指を差されているような気がするのです。すべてが「男だから」で悪い方向に片づけられてしまうような…。