動物の言葉は分かりませんが・・・それでもペットの「想い」を感じることはあると思います。漫画家のおじさんさんがTwitterに投稿した漫画が話題になっています。

「大嫌い」と「大好き!」

『願わくば』というタイトルで投稿されたこちらの漫画。まずは「人間嫌いの犬」と女の子の出会い。

犬
Twitter@gennkinauma

愛犬
Twitter@gennkinauma

dog
Twitter@gennkinauma

飼い始めてから、何年たっても愛犬はかわいい!ポン太も「嫌い」と言いつつ尻尾を振ってまんざらでもなさそうです。どちらも幸せそうでかわいい漫画!

想い出が詰まった1ページ

ポン太はやはり、「嫌い」と言いつつも・・・。

漫画
Twitter@gennkinauma

「嫌い」と言いつつ、飼い主の恋愛の手助けをしたのでしょうか?この1ページに何年もの思い出を感じます!しかし・・・。

幸せだった?

ペットを飼っていて、恐らく一番つらいのは別れの時でしょう。ポン太も最期の時を迎えます・・・。その時、飼い主とポン太は何を思うのか。

犬漫画
Twitter@gennkinauma

泣ける
Twitter@gennkinauma

感動
Twitter@gennkinauma

良い話Twitter@gennkinauma

言葉が通じないから、最期の時に何を思うのか?自分が飼い主で良かったのか?本当のところは分かりません。しかし、大事にされた動物は「きっと幸せだったよ」という、飼い主へのメッセージを感じる漫画です。

涙で溢れるコメント欄

愛犬家だけでなく、動物を愛する人たちから「泣いた!」というコメントが多数寄せられています。

「救われた」というコメントも見られました。大事にしている分、本当に幸せに暮らせていたのか不安になると思いますが・・・不安になる位、ペットを想っているということ。そんな人に飼われた動物たちは、ポン太のように幸せになれたのではないでしょうか。

 

こちらの漫画を描かれたおじさんさんの別の作品が気になる方はpixivからご覧いただけます。また、単行本も発売中だそうです!


おじさん1
Twitter@gennkinauma