毎日チェックするものだからこそ、お気に入りやこだわりのデザインを選びたくなるカレンダー。癒しを求めて猫ちゃんなどの動物カレンダーを購入する人も多いですよね。VISUMAL中村さんが考えた「猫のカレンダー」は、今までみたことがない斬新なものだったのでご紹介したいと思います!

ハッピーニューイヤー!イエーイ!な、1月。 DMFdZVDVAAAu5UEtwitter.com@n_visumal

正月太りがやばい・・・反復横跳びッ!な、2月。DMFdZVEUIAAvMOetwitter.com@n_visumal

ねぇ、そのひなあられ食べていい?な、3月。DMFdZVDVQAADvF7twitter.com@n_visumal

えっ、今の話うそ!?エイプリールフールか!騙されたー!な、4月。DMFdZVEUIAExqRhtwitter.com@n_visumal

ブレッブレ!(笑)。こんなカレンダーみたことないですよね(≧∇≦)

しかもなんだか、各月のイベントごとに表情や仕草がマッチしています(笑)。

欲しい!コメント殺到

このカレンダーをみた方々のコメントがこちら。

「日めくりカレンダーとして販売して欲しい」との声も!
カメラ写りなんて全く意識していないブレッブレで元気な姿をみていると笑っちゃいますよね♪

今回筆者はVISUMAL中村さんに、このカレンダー誕生のきっかけなどを伺ってみました。カレンダーで見事なブレを披露している猫ちゃんたちのブレていない写真も紹介していきます♪

なぜ作ろうと思ったのですか?

A. 既存のカレンダーはどれも可愛いく綺麗で、どの猫も凄く可愛いですよね。けれど、どれも同じカレンダーに見えるので”敢えて”ブレている写真を使ったら見る度に笑いの起きる他にはないカレンダーになるのではないか?と思って仮製作しました。

(写真:1月のカレンダー奥に写っている猫、響ちゃん)IaxuPEWrtwitter.com@n_visumal

(写真:1月のカレンダー手前に写ってる猫、ダブルちゃん)
WE3OTFhgtwitter.com@n_visumal

Twitterでの反響をどう感じていますか?

A. まさかここまで反響があるとは思いませんでしたが、沢山の方々にこのカレンダーを「欲しい」と言ってもらえたので本当にチャリティグッズとして販売できたらなと思いました!自分の中で「需要ない、売れない」と思ったものが「欲しい」と言ってもらえた事でとても自信がついたので、拡散してもらえて本当に嬉しいです。保護猫という言葉も少しでも広まってくれるといいなと思います!

(写真:2月のモデル猫、クローバーちゃん)
CvbZw_a6twitter.com@n_visumal

猫の保護活動について伝えたいこと、今後やりたいことなどあればお願いします。

A. 猫に限らず、動物の保護活動というのはどこか悲しい印象がしてしまうものですが、私はただただ「動物可愛い!!」を押し出して1人でも多くの方が里親になる選択をしてくれたら嬉しいなと思っています。今後も「なんだそれ!」と突っ込まれるような活動とチャリティグッズを作っていけたらと思っております(笑)

(写真:4月のカレンダーモデル猫、クウガちゃん)
qmQnPFmgtwitter.com@n_visumal

カレンダーのモデルを勤めた、響ちゃん、ダブルちゃん、クウガちゃんの3匹も新しい家族を待っている猫ちゃんです。VISUMAL中村さんが運営するこちらのサイトでは、他にも新しい家族を待っている猫ちゃんがいます。気になった方はぜひご覧になってみてください。

今回ご紹介したカレンダーの商品化は検討中とのことですが、ぜひ商品化を実現して欲しいな、と思えるカレンダーですよね♪