今回ご紹介するのは、笑いのセンスがズバ抜けている子どもたちの言動。ピュアな笑いに癒されます。

1.


2.


3.


4.


5.