日本の10円硬貨の表面に描かれていることで有名な「平等院鳳凰堂」。世界遺産にも登録されていて、観光客にも人気の高い歴史ある建造物ですよね。

そんな平等院鳳凰堂は11月18日(土)~12月3日(日)の金・土・日・祝日に、紅葉と鳳凰堂をライトアップする「夜間特別拝観」の一般公開を行っているのです。

そのライトアップをYuki Minami‏さんが撮影。幻想的過ぎるとTwitterで話題になっています。

その作品がこちら!

平等院鳳凰堂
twitter.com@nanphotography

平等院鳳凰堂
twitter.com@nanphotography

平等院鳳凰堂
twitter.com@nanphotography

平等院鳳凰堂
twitter.com@nanphotography

これが国宝の美しさ!

夜の闇に浮かぶ平等院鳳凰堂は、昼間に見る時とは違った幻想的な美しさに!暗闇の中で照らされることで、深い赤の丹土(につち)色がより映えます。周りを彩る紅葉もまた、冬の日本を感じさせ、乙なものですね。

撮影者であるYuki Minami‏さんは、以下のように話しています。撮影をしに行こうと考えている方はご参考にしてください。

この作品を見た方々からはこんなコメントが寄せられています。

こんなに美しい写真を見ると、実際に見に行きたくなってしまいますよね!ライトアップされる「夜間特別拝観」は毎日は実施されていないので、開催日は要確認です。

開催日
平成29年11月18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)、24日(金)、25日(土)、26日(日)、12月1日(金)、2日(土)、3日(日)
拝観時間
受付18時00分〜20時00分 (20時30分閉門)※日中の通常拝観は17時30分に終了します。昼夜通しての拝観はできません。

日本の風情ある景色に心が和む、Yuki Minami‏さんの作品をご紹介しました♪