何かと世間から言われがちな「ゆとり世代」の心の叫びをご紹介します。

1.


2.


3.


4.


5.