電車で赤ちゃんを抱えながら立っている方を見かけたら... あなたはどうしますか?

Twitterユーザーのキュアカイシャイン小鳥遊さんは、ある日、実際に電車で赤ちゃんを抱えた女性に席を譲ろうと声をかけたものの、断られてしまった男性を見かけたそう。

男性は悲しそうな表情をしていたとのことですが、キュアカイシャイン小鳥遊さんは、このようにつぶやきます。

声をかけられた子連れの方も、きっと感謝の気持ちを抱いていることでしょう。しかし育児疲れで余裕がなかったり、席を譲られることに慣れていなかったりすると、丁寧に断りたくても、とっさに気の利いた返事がなかなかできないんですよね。

席を譲る側は、事情によって断られることがあることを知っておく。そして譲られる側は、断らなくてはいけない時も丁寧にお礼の気持ちを伝える。そんなお互いの認識や気遣いを大切にしたいですね。