そのフォルムは、見た目にまぶしいほどの金。これは1g5,000円の金箔フィルムを巻いて、さらにその上から金粉を振りかけているから。これぞ贅の極み!まさに桁違いとはこのことではないでしょうか。

 

さて、この黄金の串揚げ、一体いくらだと思いますか?

実は1本1万円なんです!

 

この黄金の串揚げを提供しているのは、大阪の「串揚げ 春夏秋冬」(ANAクラウンプラザホテル大阪2階)。串が並んでいるように見える1111日から、オープン1周年記念としてこの黄金の串の提供を開始しています。

さっそく、庶民舌の記者が大阪まで突撃取材してきたのでレポートします。11万円の串揚げっていったいどんな味⁉

 IMG_E1537a

まず1万円の串としてラインナップされているのは(写真右上から時計回りに)「宮城県気仙沼産フカヒレスープ串」「黒毛和牛シャトーブリアン雲丹巻」「三大珍味のクロメスキ」「伊勢海老 海老味噌ソース」の全4種・各1万円(税・サービス10%別)。

 b05d03e40296bbc014a2c4b4cd6fe35fa

お店はホテルの中にあるだけあって、きれいで落ち着いた雰囲気。

特別な日の食事やかしこまった会食にも大活躍しそう!

黄金の串への期待が高まります。

いざ、黄金の串を実食! 

IMG_1545a

まずは「宮城県気仙沼産フカヒレスープ串」から実食!

口に入れた瞬間フカヒレスープがあふれだします。フカヒレはプリッとした塊がぎっしり。フカヒレスープって中華じゃない?串揚げにするってどうなの?と正直半信半疑だった味付けも、和のテイストを取り入れた上品なお味でまとまっていたのが印象的でした。

これだけフカヒレが詰まっているのなら、1万円でも惜しくはないんじゃ・・・?

 IMG_E1540a

「黒毛和牛シャトーブリアンの雲丹巻」はどうでしょうか。

絶妙なレアに焼き上げたシャトーブリアンの上に雲丹がたっぷり乗っています。さすが最上級部位。お肉は口の中でとろけるほどに柔らかジューシーで、うまみである脂の甘みを実感できるほど。頬張った瞬間・・・こ、ここは天国ですかっっ。天使が目の前でラッパを吹いているような、圧倒的な幸福感に包まれました。自家製のからしソースとの相性も抜群でした!これは赤ワインに合わせたい。

 IMG_E1542a

実は記者のイチオシは「三大珍味のクロメスキ」。

クロメスキというコロッケのような料理をアレンジしたオリジナルレシピ。衣の中にはフォアグラ、トリュフスライスとキャビアが乗っています。口に入れた瞬間、三大珍味の深みのある香りが脳天まで届きます。フォアグラの滑らかさとキャビアとトリュフの歯ごたえのある触感が絶妙なハーモニーを奏でて、まさに口福のひとこと。

こんなにおいしい食べ物を知ってしまったら、もう他の物が食べられなくなってしまうんじゃないかしらっ。美食とはなんと恐ろしいものなのか。もはや記者と黄金の串のバトルです(勝手に)。

 IMG_E1550a

いよいよ、華やかさでは敵なしの「伊勢海老 海老味噌ソース」を食す!

なんとその日の朝、三重県の伊勢でとれた本物の伊勢海老を丸々一尾串揚げにしてしまったというから驚き。スマホと比較してみるとほぼ同じ手のひらサイズ!これは大きい!

ふっくらした海老の身は甘いし、口の中でとろけるし、海老味噌を使ったソースとの相性が最高に良い!磯臭くないのに濃厚な味で、なのに薄衣でやさしい味付けなのでパクパク食べられてしまいました。

 

最初はその値段にびっくりしましたが、食材に対するこだわりやその調理過程を聞いて実際に食べてみると、1万円はむしろお得なのでは、と思えてくるから不思議。

 

黄金の串はなぜ生まれたの?売れてるの?

どうしてこれほど豪華な串揚げが生まれたんでしょうか?料理長の金山雄一さんに話を伺いました。金山さんはミシュラン獲得店などで長年修業を積んだ確かな料理の腕の持ち主。しかも気さくな人柄で、いろいろとお話ししていただきました。

 

このようにユニークな串を提供しようと思ったきっかけは?

――1111日の1周年記念に「1」にちなんだインパクトのあるメニューを何か提案したいと思っていました。そこで、金山雄一という私(料理長)の名前にちなんで金を使い、どうせならとことん贅沢にしようじゃないかと。

 

ひたすら豪華な串揚げですが、正直売れているんですか?

――意外と反響をいただいていて、11月中だけで10組ほどにご提供させていただきました。

 

どんな時に注文が入ることが多いんでしょうか?

――結婚記念日や誕生日など、特別な会食のシーンでご注文いただくことが多いですね。

 

でもホテルの中に入っていて、11万円なんて高級な串を出すお店に、庶民が来てもいいのでしょうか?

――とんでもない!ドレスコードもないですし、気軽に楽しんでいただければ嬉しいです。

 

とはいえ、11万円はちょっと手が出ない・・・。そんな人にも嬉しいコースがちゃんと用意されていました。なんとこのコースの中には先ほどいただいた黄金の串も含まれているんです!これ、材料費を考えたらお得すぎる。

 IMG_1523a

  • 1周年コース
  • 1万円(税・サービス10%別)
  • 先付け、前菜、串揚げ10本(黄金の串3種含む)、スティックサラダ、デザート
 

 黄金の串が食べられるのは12月26日(火)まで

見た目でとにかく「贅沢やなぁ」という声が寄せられるという、黄金の串。朝獲れ伊勢海老などを使用しているため、3日前までの要予約メニューです。20171226日(火)までの提供なので、この機会にぜひ一度バブリー気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにこの黄金串、金粉がふんだんに使われているので、頬張るとお歯黒のように歯や口の周りにが金色になるという貴重な体験ができます。