昨年12月「小学生あるある」を題材にしたPR動画が話題を博した、飲料メーカーのキリン株式会社。同社は今月、その第二弾にあたる動画を公開しました。気になる動画のタイトルは「トレンディの法則」。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-8-52_No-00
ⓒキリン株式会社

キザなポーズに、時代を感じさせるバブリーファッション――タイトルバックの時点でかなりのコテコテ感ですが、「トレンディドラマあるある」をこれでもかと詰め込んだその本編は、さらに濃厚です…!


ⓒキリン株式会社

「トレンディ」のすべてが2分でわかる!!

動画は2分程度とコンパクトに収められていますが、その構成はドラマのダイジェスト風になっており、想像以上に盛り沢山な内容。

最悪の出会い、からの「奇跡の再会」

街で偶然、肩がぶつかった二人。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-16-50_No-00
ⓒキリン株式会社

お互いの第一印象は最悪でしたが…?

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-17-45_No-00
ⓒキリン株式会社

なぜかその日の夜に再会!思いのほか生活圏が狭いです。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-14-1_No-00
ⓒキリン株式会社

「愛してる」の距離が遠い

過去1,000回は見た構図。どうやら「世界は狭く、道路は広く」使うのがトレンディの流儀みたいですね。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-9-44_No-00
ⓒキリン株式会社

修羅場スナイパー

もはや狙ってやってるとしか思えないレベルのタイミングの悪さ。主人公カップル+1の三角関係はバブル期が誇る様式美です。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-9-53_No-00
ⓒキリン株式会社

雨の全力疾走

出て行ってしまったヒロインを追いかける主人公!土砂降りの中、ズブ濡れになったって構いません。なぜならば…。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-10-9_No-00
ⓒキリン株式会社

水気を吹き飛ばすかのごとく回る

これで乾くからです。

SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-15-22_No-00
ⓒキリン株式会社

いかがでしたでしょうか?トレンディドラマあるあるがぎゅぎゅっと詰まった「トレンディの法則」。バブル期当時を知る方は「あるある」として、そうでないひとも新鮮な体験として、お楽しみいただけるのではないでしょうか。

ちなみに前作の小学生あるある動画「SPECIAL STUDENT」は、YouTubeのキリン株式会社の公式チャンネルで現在も公開中!「トレンディの法則」とあわせて、ぜひどうぞ。