仕事や家庭においても、自分のキャパシティー以上の頑張りは、時にあだとなってしまうこともあります。そんな真面目で頑張りすぎてしまう日本の風習を今一度考え直したくなるつぶやきをご紹介します。

1.


2.


3.


4.


5.


6.