Twitterユーザーのpocoさんが、自身の体験をもとに描いた子育て漫画をご紹介します。その名も『子どもの耳があいている』。一体どういった内容なのでしょうか。ご覧ください。

子どもの耳があいている
twitter.com@poco0v0

子どもの耳があいている
twitter.com@poco0v0

子どもの耳があいている
twitter.com@poco0v0

子どもの耳があいている
twitter.com@poco0v0

親にとっては何気ない一言でも、子どもにとっては大きな意味を持った言葉になることがあるのかもしれません。一言一言に重みがあることを教えてくれる漫画でした。

この漫画を読んだみなさんから、Twitter上にこんな反応が届いています。

言葉というのは時に凶器にもなり得ます。軽く放った一言が人によっては生涯記憶に残るものになることもあるので、言葉には気を付けなければならないと改めて感じさせてくれました。育児漫画『子どもの耳があいている』をご紹介しました。