東京都心でも20cm以上の積雪を記録した本年。全国各地で起こる豪雪関連のニュースに、心休まる日はありません。しかし、そんな中、福井県坂井市からはこんな心温まるニュースが届きました。

大雪で立ち往生、ドライバーに届いたほかほかの差し入れ

そのニュースの舞台になったのは、大雪の影響から一時1,000台以上の車が立ち往生していた同市の国道8号線(7日17時時点)。自衛隊による懸命の除雪作業の甲斐もあって、現在状況は改善に向かっていますが、当時のドライバーたちの心境や疲労を思うと胸が痛みます。

DVWFcO1VQAAkPPy
twitter.com@USJM_5150

DVWFcPyU0AAXVjf
twitter.com@USJM_5150

寒さと疲労、そして苛立ちのなか、疲労困憊を極めるドライバーたち。そんな彼らの身を案じて立ち上がったのが、8号線沿いにある「餃子の王将」丸岡店でした。同店では7日昼過ぎ頃から、ドライバーたちのために、熱々の料理を提供。無償で振舞われた炊き出し――その数はなんと500人前!

利益度外視のこの心遣いに、現地の方からはこんな声が上がっています。

DVfBEvgV4AAQOT8
twitter.com@hagumilk0702

こうした声に対し、報道を見た他のユーザーからも応援の声が!

報道によると、こうした食料の支援は自衛隊や山崎製パンからもあったのだとか。大雪の中で起こった思いやりの連鎖に、思わず胸が熱くなりますね!