インターホン越しに失礼します。どうもひらたくんです。
インターホン

私、ひらたくんがただただひまをつぶす企画、「今日のひまつぶし」のお時間でございます。今回もひまをつぶしにつぶしてつぶしまくります。

過去のひまつぶしはコチラ↓
hiratasann

さて、この連載企画、初めて見るという方に向けて、どんな内容か説明すると...

この企画は、ライターのひらたくんがネットで発見したものを使い、ただただひまをつぶす連載です。

ほぼ説明がいらないレベルの「タイトルまんま企画」です。

一生終わらない?!ストレスMAX間違いなしの紙神経衰弱

さて、今回のひまをつぶす「もの」はこちらでございます。
ううう

紙神経衰弱!
「いや神経衰弱はトランプ使うんだから全部紙だろ」と、はらわたが煮えくり返っている方はこちらをご覧ください。
裏返し2

全部まっしろ。
実はこれ、表面が全てまっしろな紙になっている、「紙の種類を揃える」神経衰弱なんです。全部で26種類あり、一見同じようなカードもそれぞれ質感が違い、揃えるのがめちゃくちゃ難しい。
紙の種類

このように見たことも聞いたこともない種類の紙、そして少しでも離れるとすべてが同じに見えるこのカード。これを揃えるために、めくった紙の種類を記憶していくと、開始10分で脳みそがアッツアツになります。
k

でもご安心を。紙の種類がわからない時は、表面をめくるとその紙についての詳細な情報が確認できるので、知識がなくても遊べます。
トランプ

友達同士でむずかしさにヒーヒー言いながら、この紙神経衰弱をやると非常に盛り上がるのでオススメです。ちなみに一人でやると「超能力を開花させるための特殊な訓練」を受けてるみたいに見えます。あと寂しいです。

今回の商品の使用感を星で表すとこんな感じ。
hosi3

紙神経衰弱のあまりの難易度に、「時間ってこんなに過ぎるの早いっけ?」と錯覚するほどひまがガシガシつぶれていきます。そして文字通り神経が衰弱していくのでやり過ぎにはお気をつけあそばせ。

また、こちらの紙神経衰弱は、ジジ抜きやカルタとしても遊べるとのことです。この機会に、気になった方は是非チェックしてみてください。
sono22

それでは最後に紙神経衰弱のカードを使った簡単すぎるマジックでお別れしましょう。
ではまた〜。

おまけ

紙神経衰弱を一人でやってみた。

https://youtu.be/nEi_amAKYdE

今回のひまをつぶした物:紙神経衰弱

※お詫びと訂正:紙神経衰弱に書いてある説明の画像の「連量」に関する説明が、「原紙1000枚を重ねた重さで表す紙の厚さ」とするところを、「原紙1000枚を重ねた時の紙の厚さ」と間違って表記していました。訂正して、お詫びいたします(2018/4/5 16:36)。