空前のパンダブーム!でも「パンダ系男子」ってなんだろう

2017年6月の誕生以来、大きな注目を集めているジャイアントパンダの香香(シャンシャン)。一般公開の解禁から3ヶ月以上が経った現在も、その人気ぶりはとどまるところを知らず、シャンシャンの住む上野動物園の来園者は、6年ぶりに450万人を超えたと言います。

さて、そんな空前のパンダブームの波に乗って、今後は「パンダ系男子」なるものが流行るとか流行らないとか。パンダ系男子…。聞いたことないですか?僕もほぼ聞いたことないので勘で言いますが、恐らくこういうのだと思います。

pannda - コピー-min
イラストはイメージです

ぽっちゃりしとる

体長130~150cmで、立つと170cmぐらいある

寝不足でクマがすごい

竹と笹が好き

肉と昆虫もたまに食べる

いかがでしょう。食の好み以外の部分は、案外なんとかなりそうですよね。僕自身、体長と睡眠不足の部分はギリギリ当てはまっていたので「あとは竹、笹、昆虫を食べて太るだけだ!」と思っていたのですが、もちろん、これがパンダ系男子なはずはありませんでした。

これが本物の「パンダ系男子」だ!

花王株式会社の説明によると、「パンダ系男子」とは、こういう人のことを指すそうです。

SnapCrab_NoName_2018-4-9_14-39-5_No-00

一見ふわふわとしていて、まったり優しい雰囲気をもつが、実は戦略的にそれを作り出している男性のこと

男性的なワイルドな一面はあえて隠し、癒し系キャラに徹底

可愛い笑顔で女性をときめかせることが得意

めったに怒らない温厚な性格

パンダ系男子は、つくりこんだ感じのない、自然で軽やかなヘアが特徴

つまり、パンダ系男子の本質は「穏やかな雰囲気」「隠れワイルド」にあるみたいですね。なるほど、昆虫を食べずに済むのは大変ありがたいですが、だいぶハードルは上がった印象です。

しかし、パンダ系男子便乗への夢を絶たれてがっかりする僕に、このほど朗報が届きました。

なんと今月7日、花王株式会社より、「パンダ系男子」を手軽に演出できるヘアローション「リーゼ フォーメン ウォータリーローション」が発売されたというのです。

20180301-001-01-min

みずみずしいローションならではの伸びと髪なじみで、絶妙なふんわりアレンジを楽しめる「リーゼ フォーメン ウォータリーローション」。これさえあれば、パンダのようなふわふわで自然な雰囲気をお手軽に演出できちゃいますよ。

もちろん内面性も大事ですが、それはさておき、まずは形から。「リーゼ フォーメン ウォータリーローション」で、僕は今年、シャンシャンに勝とうと思います。