いつのまにか生まれてしまう誤変換。友人同士ならまだしも、職場や取引先の人に送ってしまったら…!?仕事の疲れも吹き飛ぶ誤送信メールをご紹介します。

1.

2.

3.

4.

5.

6.