台東区の浅草駅から渋谷区の渋谷駅を結ぶ東京メトロ銀座線。最近では車両がリニューアルされ、開業当時のレトロな車内が再現されています。

今回は、東京メトロ銀座線沿線に絞り、駅周辺の犯罪発生件数(警視庁平成29年度町丁別犯罪認知件数)が低い順に5箇所ご紹介します!

第5位:溜池山王駅(千代田線)

溜池山王

東京メトロ南北線、丸の内線が通っている溜池山王駅は、千代田線の国会議事堂前駅へも直結しておりアクセス抜群。駅周辺のオフィス街には外資系の会社が集まっています。

また、国会議事堂が近くにあるため、警備がしっかりしており治安は良好。周辺には日比谷公園や北の丸公園など自然を感じられる場所もありますが、ファミリー層は少なく、教育施設等の子育てに必要な環境はあまり充実していません。

千代田区の治安・教育

千代田区は皇居や国会議事堂などの重要機関が集まり、警備が厳しいため非常に治安が良いエリアです。地域が協力して子どもの登下校時を中心としたパトロールをしているので、安心して子どもを外出させることができそうです!

区立小学校8箇所、区立中学校2箇所と人口に比例して学校数は少なめ。高校生相当の児童を養育している家庭に「次世代育成手当」を支給するなど、独自の制度も取り入れて子どもの成長を支援しています。

その他の千代田区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】千代田区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第4位:京橋駅(中央区)

京橋

JR山手線の東京駅、都営浅草線の宝町駅、東京メトロ東西線の日本橋駅、有楽町線の銀座一丁目駅など、徒歩圏内にある多くの路線を利用することができます。

高層ビルが建ち並ぶオフィス街のため住宅街はなく、マンションが点在しています。夜も人通りが多く治安は問題ありませんが、子連れ世帯が少ないエリアです。

中央区の治安・教育

中央区では、子どもの安全対策として「こども110番」や清掃車などを利用した「動くこども110番」、安全パトロールを実施。住居の防犯設備の一部助成も行なっており、ファミリー層も安全に生活できそうです!

区内には区立小学校が22箇所、区立中学校が4箇所。小学校は通学区域外の特認校を希望できる特認校制度、中学校は自由選択制が導入されています。

その他の中央区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】中央区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第2位:田原町駅(台東区)

田原町

浅草と上野の間に位置する田原町駅は、下町情緒が残る閑静な住宅街。スーパーやドラッグストア、飲食店が充実しており、生活しやすい環境。

観光地に近いため毎日多くの人で賑わっていますが、夜は人通りが少なくなり落ち着いた雰囲気になります。犯罪発生件数は18件で、銀座線内では2位にランクインしました。

台東区の治安・教育事情

観光地で賑わう上野や浅草周辺の犯罪件数が多い台東区では、安全対策として子どもに関係する施設を中心としたパトロールや防犯用品の貸与、設置費用の助成活動を行なっています。

区内には区立小学校19箇所、区立中学校7箇所あり、グローバル化に適応できる子どもを育てるための英語教育に力を入れています。

その他の台東区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】台東区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第2位:外苑前駅(港区)

外苑前

明治神宮野球場や秩父宮ラグビー場があり、イベントの際には多くの人で賑わいます。駅周辺は大通りに面しており、広くて明るい路地が多いので夜も安心。

休日には、子どもと一緒にスポーツ観戦やイベントを楽しんだり、表参道まで歩けばショッピングや外食を満喫できます。ピーコックやオリンピックなどの大型スーパーもあるので、日用品の買い物にも不便しません。

港区の治安・教育事情

港区は品川や六本木、新橋周辺の人が集まるエリアの犯罪件数が多くなっていますが、有名人やセレブが住む静かな住宅街もあり、一概に治安が悪いとは言えません。

区内には区立小学校18箇所、区立中学校10箇所があり、学校選択希望制を実施しています。また、青少年育成に力を入れており、協議会が青少年問題への施策を進めています。

その他の港区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】港区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第1位:三越前駅(中央区)

三越前

東京メトロ半蔵門線も通っている三越前駅は、徒歩圏内にJR山手線の東京駅や都営大江戸線・東京メトロ東西線の日本橋駅、日比谷線の茅場町駅、JR総武線の新日本橋駅など、多くの路線を利用することができます。

近くには三越本店や高島屋、大丸などの大型百貨店があり、買い物には非常に便利。マンションの建設が進んでおり、子育て世帯も徐々に増えています。

中央区の治安・教育

中央区では、子どもの安全対策として「こども110番」や清掃車などを利用した「動くこども110番」、安全パトロールを実施。住居の防犯設備の一部助成も行なっており、ファミリー層も安全に生活できそうです!

区内には区立小学校が22箇所、区立中学校が4箇所。小学校は通学区域外の特認校を希望できる特認校制度、中学校は自由選択制が導入されています。

その他の中央区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】中央区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

最後に

銀座線は、表参道や銀座などおしゃれなエリアから、上野や浅草といった下町エリアまで様々な雰囲気の街を通っています。オフィス街は比較的犯罪意識の高いエリアが多いですが、渋谷や上野などの人が集まる地域は犯罪件数が多めなので避けたほうが良いでしょう。

少し離れると外苑前駅や田原町駅など、上位にランクインした治安が良い街もあるので、賑やかなエリアが好きな人でも住みやすい場所を見つけられそうです!