毎日マメに連絡をとってくれたり、手の込んだサプライズを演出してくれたり・・・。そんな惜しみない愛情表現で、付き合う前は彼の方から熱心にアピールしてくれたのに、付き合ったら途端に冷たくなってしまった!という不満を漏らす女性は多いですよね。

「釣った魚に餌をやらない」状態になってしまう彼と、そんな彼に対する彼女の心の変化。今回はそんな男女のすれ違いを、わかりやすく漫画におこしているマルクスさんの作品をご紹介します。

よく聞く「釣った魚に餌をやらない」の心理
twitter.com@b_ksou

よく聞く「釣った魚に餌をやらない」の心理
twitter.com@b_ksou

よく聞く「釣った魚に餌をやらない」の心理
twitter.com@b_ksou

よく聞く「釣った魚に餌をやらない」の心理
twitter.com@b_ksou

めっちゃわかる!!!

男性側にとっては、むしろ距離が縮まったことで“素の自分を見せることのできる関係になれた”という認識で、悪気はないのかもしれません。だからこそ、女性が不満に思う要素が見当たらず、彼女の気持ちの変化になかなか気づけないのでしょうか・・・。どちらが悪いということでもない、よくある話ですよね。

この作品を読んだ方々から、こんな反響がありました。

似たような経験があるという声も多数ありました。こんなことで好きな人とすれ違いたくない!そう思う気持ちは皆さんも同じではないでしょうか。

とは言え、相手の心情を察するということはなかなか難しいですよね。そんな時は、素直に気持ちを言葉にして伝えるなど、コミュニケーションを取ってみることで解決につながるかもしれません!お互いを理解しつつ、ちょうどいい距離感を保ちながら付き合えたら一番いいですよね。

Twitter:@b_ksou
漫画ブログ:マルクス漫画ブログ