お父さんはどうしても、赤ちゃんが最初に話す言葉を「Dada(お父さん)」にしたいようです。本を読んで、一生懸命「Dada」という言葉を赤ちゃんに刷り込んでいます。

本を読み終わると、ついに赤ちゃんは初めて言葉を喋りました。その言葉は「ママ……」。

努力の甲斐虚しく、最初の言葉は逃してしまいました。だけど、きっと赤ちゃんはお父さんのことが大好きなはずですよ。