サブカルチャーで有名な中野ブロードウェイや中野サンプラザ、商店街があり、日中も多くの人で賑わう中野区。庶民的なイメージがある中野区は家賃も安く、交通アクセスも便利!さらには再開発も進み、老若男女から人気を集めています。

今回は、中野区内の駅に絞り、駅周辺の犯罪発生件数(警視庁平成29年度町丁別犯罪認知件数)が低い順に5箇所ご紹介します!

第5位:東京メトロ丸の内線 新中野駅

新中野
駅前には商店街があり、昔ならではのお店が建ち並ぶ下町エリア。JR新宿駅までは電車で約6分、JR中野駅は徒歩圏内なので交通アクセスも便利です。

駅周辺には交通量の多い青海街道が通っており、商店街も遅くまでやっているので夜道も安心。大通りから一本入ると、戸建てや低層マンションが多い静かな住宅街が広がっています。

第4位:西武新宿線 沼袋駅

沼袋
駅を出てすぐの商店街には、スーパーやドラッグストアなどのお店が集中しており、多くの人で賑わっています。商店街を抜けると、戸建てや古めの家が建ち並ぶ閑静な住宅街が広がっています。

近くには平和の森公園や新井薬師公園など、大きな公園があり緑豊かな雰囲気。夜も静かで落ち着いたエリアですが、街灯が少なく夜道は暗くなるので注意が必要です。

第3位:西武新宿線 都立家政駅

都立家政

犯罪発生件数33件で中野区内では3位にランクイン。駅周辺には約600m続く商店街があり、日用品等の買い物や飲食店、病院など生活に必要なものが一通り揃っています。

駅周辺の道路は綺麗に整備されており、子ども連れも安心。大きな公園など子どもを思いっきり遊ばせる場所は少ないですが、比較的年配層が多く、のんびりとした雰囲気でファミリー層にはおすすめのエリアです。

第2位:東京メトロ丸の内線 中野富士見町駅

中野富士見町
新宿まで約10分で、渋谷まで約20分と都心部までもアクセスがよく、朝には始発電車が出ています。中野富士見町駅は路線バスの多さでも知られており、JR中野駅、井の頭線永福町駅、京王線代田橋駅などへ発着するので、通勤にバスを利用することも可能です。

近くには神田川が流れていたり、公園もあるため自然を感じて生活することができます。しかし、駅を出るとすぐに住宅街が広がっているため、スーパーやコンビニ、飲食店が少なく、買い物には不便することも。

第1位:都営大江戸線 新江古田駅

新江古田
武蔵大学、日本大学などがある学生街。駅前には大きなスーパーがあったり、ファミレスやリーズナブルな定食屋などが建ち並んでいます。

住宅街に入ると家族向けの物件が多く、交通量の少ない穏やかな街並みが広がっています。道は綺麗に整備されており、子ども連れにも安心。江古田方面へ歩くと商店街もあり、シニア層も多く住んでいます。