「次からはこうしてください」と言われた時、あなたはどう感じますか?3パターンの全く異なる反応を示した呟きに、共感や驚きの声があがりました。

ある日、ご夫婦で郵便局に訪れたもるさん。大量の郵便物を持ち込んだところ、郵便局員の方に「事前に連絡ください。スタッフの増員が必要です。」と言われました。

その言葉に対して、もるさんには「怒られた」と感じ、旦那さんは「お願いされた」と受け止めたのです。

1.「怒られた」と思う思考

歪み
twitter.com@ADHD__bot

2.「お願いされた」と思う思考

認知
twitter.com@ADHD__bot

同じように言われたはずなのに、受け止め方によってこのような差がありました。更に、こんなパターンも考えられます。

3.攻撃に至る思考

怒り


twitter.com@ADHD__bot

特に接客業をされている方は、こういった「攻撃に至る思考」の方に出会うことが少なくないと思います。

2番に共感する方からは、「勉強になった」というコメントが寄せられました。

性格を変えるというのは大変困難な事かと思います。しかし、こうして客観的に分析し、意識的に受け取り方を変えていけば、少しずつでも暗い気持ちが改善していくのではないでしょうか。

Twitter:もる(認知行動療法@ADHD)