喰いしん坊!

喰いしん坊!のあらすじ

グルメに給料の大半をつぎ込む主人公・大原満太郎。 給料日前の彼はカツ丼の大食いに挑戦する。

結果は失敗に終わるが、そこでプロフードファイター・ハンター錠二と運命的な出会いを果たす。最初はフードファイトを馬鹿にしていた満太郎だが、次第に大食いの奥深さに惹かれていき、プロのフードファイターを目指すようになる。

そんなある日、仙台でハンバーガーの大食い大会が開催される。 錠二が所属する丹下フードファイター・熊田の大会棄権により、満太郎は代打で出場する機会を得るが……。

大会も近くなり最終調整に入る満太郎だが、背後から刻一刻と魔の手が忍び寄る。

喰いしん坊!のおすすめポイント

この作品では世界的に大食いがプロスポーツ化しており、日本では東と西の2リーグ制になっています。

関東の丹下フードファイターでは、礼儀作法を重んじ、いかに美味しく食べるか、綺麗に食べるかを追及しています。

対する関西の大阪食い倒れフードファイターは、勝つためならどんなに汚い食べ方でも手段を選びません。

作中では、満太郎がステーキをサイコロ状に切り分け、あらかじめ熱を冷ましたり、鉄板でライスを焼き飯にするなど、食への様々な工夫が見てとれます。 読めば思わずマネしたくなるような料理も多々あり、グルメ好き必見です。

喰いしん坊!を読む