君のとなりに

君のとなりにのあらすじ

    

俺は彼女を愛している。たとえ彼女が姉であっても。姉に対して家族以上の気持ちを抱いている弟。彼の視線は次第に熱を帯び、姉に戸惑いを覚えさせるほどであった。

弟は姉にキスをしたり、告白をしたり、振り向いてもらうために様々なアピールを行った。だが姉は震えるばかりで一向に弟の気持ちに答えようとしない。どうして振り向いてくれない、弟の気持ちは爆発寸前であった。

そんなある日、姉が無防備な姿で弟の部屋に足を踏み入れた。姉としては何気ない行動だった。だが弟にとっては最後の一線だった。彼は抵抗する姉を無理やり押し倒し、泣き叫ぶ声を無視して、自らの欲望の赴くまま抱いてしまう。この出来事を境に二人の関係は変わってゆくのだった。

君のとなりにのみどころ

姉の視点から描かれる弟との恋愛漫画です。姉と弟の恋愛と言うと一見ドロドロとした雰囲気になりそうですが、本作は明るい雰囲気で物語が進んでいきます。その最大の理由はキャラクターの描写にあります。

まず姉は弟に対してドギマギとしていますが、性格は女子っぽいというより、どちらかといえばサバサバしています。一方弟は姉に対して素直になれないツンデレ男といった感じで、大事なのにそれをうまく伝えることができません。愛らしいキャラクター造詣ゆえに重くなりそうな題材でありながら、すらすらと読み進むことができます。

見ていて心が温まるというか、ほのぼのとした雰囲気に思わず癒されます。なんというか応援したくなる二人なのです。そうした二人のやり取りが魅力的な漫画です。

君のとなりにを読む