頼むから静かにしてくれ

頼むから静かにしてくれのあらすじ

 

誰もがその速さに憧れた天才ライダーオサムは、サーキット場で事故により若くして死んでしまう。オサムに憧れを抱く生保レディの城戸スズカもまたレーサーだった。オサムを失うと同時に生きがいもなくし、途方に暮れるスズカはオサムのヘルメットを偶然にも発見。全ての思いを断ち切るため、オサムのヘルメットを被りレースに挑む。その最中、死んだはずのオサムの声が聞こえ、スズカのレーサーとしての人生が大きく変わる。それは新たな伝説の始まりを予感させるものだった。

頼むから静かにしてくれのおすすめポイント

 

天才ライダーの声が聞こえるというファンタジー的設定もありますが、その実態は女性ライダーの成長と葛藤を描いた熱いレーサー物語です。レースの描写も然ることながら、人物の心理描写が秀逸で、心の葛藤がダイレクトに伝わってきます。

天才ライダーと彼に憧れる女性ライダーの二人をメインに話は進んでいきますが、天才技術者や双子の天才ライダーなど脇を固めるキャラクターも魅力的です。スズカの変化は周りにどう影響を及ぼすのか、そしてなぜ声が聞こえるのか、スズカと共に天才ライダーオサムの孤独な戦いを体感してみましょう。

 

 
頼むから静かにしてくれを読む