12月31日でジャニーズ事務所を退所する関ジャニ∞の渋谷すばるさん。昨日の『関ジャム 完全燃SHOW』が、グループとしての最後の演奏となりました。

ゲストに東京スカパラダイスオーケストラを迎え、人気曲の「無責任ヒーロー」を熱唱しました。

そして7人での関ジャニ∞の最後を締めくくった曲は、2010年に初のバンド曲として発表された「LIFE~目の前の向こうへ~」。涙と笑顔を見せながら演りきるその姿に、多くの反響が集まりました。

ファンのみならず、他の芸能関係者の方々からも熱いメッセージが寄せられました。

共に仕事をした方々からも激励の声が挙がる渋谷すばるさん、人柄も素敵なことが伺えます。

関ジャニ∞での演奏はラストとなりましたが、今後は海外を拠点に音楽の勉強をするため、「まだまだ終わらない」活躍に期待できますね!