かつては駄菓子屋で食べることができた、東京下町の名物、もんじゃ焼き。

1980年代後半のもんじゃ焼きブームにより、月島に「もんじゃストリート」が作られたため、「月島と言ったらもんじゃ焼き」と言わんばかりに知名度も一気に上がりました。

そのため、月島では従来のもんじゃ屋では食べることのできない変わり種から絶品モノまで、あらゆるもんじゃを味わえるのです。

そんな絶品もんじゃを食べることができる、月島にあるおすすめのもんじゃ屋を10軒ご紹介します。

もんじゃ 蔵

@genuine54がシェアした投稿 -


「もんじゃ 蔵」は月島もんじゃの中で、もずば抜けた人気を誇る行列必至のもんじゃ屋さん。そのため、お昼時はもちろんのこと、15時~16時の閑散時間帯でも混雑していますが、並んででも入りたいお店です。

有楽町線「月島駅」7番出口徒歩3分というアクセスの良さも、人気のひとつと言えるでしょう。

ドラ海さん(@pipidorami)がシェアした投稿 -


おすすめは、カニ、ホタテ、あさり、イカ、海老、タコ、明太子、コーン、もち、そばと、10種類のトッピングがたっぷり入った「蔵スペシャルもんじゃ1.5人前」。並のもんじゃでは味わえない具材の多さは食べ応え抜群です。

しつこさやくどさの無い味付けは中毒性があるほどの美味しさなので、1.5人前と言えど女性でもペロリと平らげることができちゃいますよ。

【店舗名】もんじゃ 蔵(もんじゃ くら)
【住所】東京都中央区月島3-9-9
【電話番号】03-3531-5020(予約可)
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】不定休

能登 本店

「能登 本店」は、都営大江戸線(環状部)「月島駅」10番口から、徒歩3分に位置するもんじゃ焼き屋さん。下町情緒溢れるレトロな外観と内装は、実にもんじゃ屋らしいアットホームな空間です。

HIYAMANさん(@hi_yah_man)がシェアした投稿 -


ここでぜひとも食べて頂きたいのは、「能登ミックス」という、牛肉、コーン、エビ、イカ、キャベツ、スルメ、焼きそばと、具材がとっても豊富なもんじゃです。

昆布と鰹節だしを使った品ある和風の味付けと一緒に絡まる具材は、一味違った、豪華かつ繊細な一品となっていますよ。

【店舗名】能登 本店(のと ほんてん)
【住所】東京都中央区月島3-13-12
【電話番号】03-3533-3059(予約可)
【営業時間】17:30~22:00(土日祝日のみ12:00から営業)
【定休日】不定休

海鮮もんじゃ もへじ 月島本店

海鮮系もんじゃと言ったら、「海鮮もんじゃ もへじ」がおすすめです。エビやホタテはとにかく大きく、具材もたっぷり入っているので、食べ応えは抜群です。

呑み卓さん(@nomitaku_)がシェアした投稿 -


そんなこちらのお店のおすすめは、看板メニューにもなっている「明太子もちもんじゃ」!超巨大な明太子がドカッと乗っていて、もんじゃ界のインスタ映えメニューとも言えます。

明太子の味でもんじゃがかき消されないか心配かもしれませんが、そんな事はありません。辛さをそこまで感じず、むしろ出汁と具材がバランス良くて想像以上に美味しいですよ。

「海鮮もんじゃ もへじ 月島本店」は、都営大江戸線「月島駅」10番出口から徒歩4分のもんじゃストリート沿いに位置しているので、見つけやすいのもポイントでしょう。

【店舗名】海鮮もんじゃ もへじ 月島本店
【住所】東京都中央区月島 3-16-9 リノスタイル月島 1F
【電話番号】03-6204-2314(予約可)
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】なし

もんじゃ大江戸坂井

わーさん(@wa_wa_party)がシェアした投稿 -


有楽町線「月島駅」7番出口を出てすぐの、アイマークタワー1Fにある「もんじゃ大江戸坂井」は、シンプルなものから高級なものまで幅広く取り扱っているもんじゃ屋さんです。

そのため、贅沢な具材を使用したもんじゃを食べてみたい方には、特におすすめのお店と言えるでしょう。

Hidekazu Tanakaさん(@hidekazu7759)がシェアした投稿 -


そんなお店で食べて頂きたいメニューは、「えびざんまいもんじゃ」です。

甘海老やボタンエビ、車海老といった、高級海老がたくさん入っていて、プリップリの海老ともんじゃとのコラボレーションは、食感、味ともにたまりません!

店内は広く、清潔感もあり、席はゆったりとしているので、女性の方でも気軽に入店しやすいという印象があります。

【店舗名】もんじゃ 大江戸坂井(もんじゃ おおえどさかい)
【住所】東京都中央区月島1-8-1 アイマークタワー102
【電話番号】03-3531-0521(予約可)
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】なし

もん吉

Jason Hさん(@instajayh)がシェアした投稿 -


「もん吉」は有楽町線「月島駅」7番出口より徒歩約5分の、もんじゃストリートに位置するもんじゃ屋さんで、100種類以上の豊富なメニューがウリとなっており、個性派なもんじゃも提供しています。

下町らしいレトロな内装はどこか安心感があり、気軽に利用しやすいというのも特徴的なお店です。

まさくん。さん(@ma.sa_003)がシェアした投稿 -


そんなもん吉のおすすめメニューは、なんと「オムライスもんじゃ」です。どんぶりいっぱいに敷かれたトマトを鉄板で焼き、土手を作り、中心部分にご飯を乗せたら、最後に卵をかけて完成!

卵のなめらかさとコク、トマトの酸味、ご飯、そしてもんじゃとの調和が絶妙にマッチしており、変わり種でありながらも一度は食べたい絶品もんじゃに仕上がっています。

【店舗名】もん吉(もんきち)
【住所】東京都中央区月島3-8-10
【電話番号】03-3531-2380(予約可)
【営業時間】11:00~21:30(月曜日のみ22:00まで営業)
【定休日】なし

月島名物もんじゃ だるま 月島本店

佐々木健太さん(@zuozuomu3319)がシェアした投稿 -


有楽町線「月島駅」7番出口徒歩3分にあるもんじゃ屋さん「月島名物もんじゃ だるま 月島本店」は、スタンダードなもんじゃ屋さんですが、変わり種もしっかりと扱っているお店なので、好みのもんじゃに出会いやすいでしょう。

さとりさん(@rri.__.zuu)がシェアした投稿 -


おすすめは「まぐろ(ホホ肉ねぎトロ)もんじゃ」。築地で仕入れた新鮮なまぐろのホホ肉(柔らかい部位)と、ねぎトロを使用した贅沢なもんじゃです。これは美味しいに決まっています。

店内は改装済みで綺麗なうえ、他店に比べて混雑がそこまでではないので、比較的入りやすいのも魅力のひとつと言えますよ。

【店舗名】月島名物もんじゃ だるま 月島本店(つきしまめいぶつもんじゃ だるま つきしまほんてん)
【住所】東京都中央区月島3-17-9
【電話番号】03-3531-7626(予約可)
【営業時間】11:00~23:00(土日祝日のみ11:30から営業)
【定休日】なし

もんじゃ まぐろ家 本店

Lengさん(@lengcatstagram)がシェアした投稿 -


名前に恥じないまぐろが美味しいもんじゃ屋、「もんじゃ まぐろ家 本店」。人気メニューの1つ、まぐろが入った直球ネーミングのもんじゃ「まぐろ」は絶品です。

「もんじゃとして食べるのが勿体無いのではないか?」と疑念を抱くほどのまぐろのとろける食感と鮮度は、もんじゃの具材と出汁との相性が抜群!思わず「こりゃうまいもんじゃ」と、ダジャレを言ったとしても許されるでしょう。

藤田 香菜さん(@fuji_takana)がシェアした投稿 -


大江戸線「月島駅」10番出口から徒歩1分という好立地なので、アクセスは抜群。人気店ゆえに連日混んでいますが、それでも行きたい人気店です。

【店舗名】もんじゃ まぐろ家 本店(もんじゃ まぐろや ほんてん)
【住所】東京都中央区月島3-7-4
【電話番号】03-3531-8600(予約可)
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】なし

ひめぜん

Hideki Nakamuraさん(@guredius)がシェアした投稿 -


普通のもんじゃではなく、変わり種を食べたい方に朗報!

有楽町線「月島駅」7番出口より徒歩3分にある「ひめぜん」なら、個性派揃いの創作系もんじゃを食べることができますよ。

70s__worldさん(@70s__world)がシェアした投稿 -


その創作系の中でもおすすめなのが「ジローラモ」と呼ばれる、イタリアンテイストのもんじゃです。トマト、ベーコン、きのこを加え、あとがけでチーズを投入するのですが、ピザ風のとろける食感がたまらないのです。


月島もんじゃ屋さんの中でも内装が綺麗で、混み具合も少なく、活気があり明るい接客対応のため、年齢性別問わず非常に入りやすいお店となっています。

【店舗名】ひめぜん
【住所】東京都中央区月島3-7-1
【電話番号】03-6228-2139(予約可)
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】なし

バンビ 3号店

yumi🌈さん(@yumi_hawaii)がシェアした投稿 -

大江戸線「月島駅」10番口から徒歩2分の場所にあるもんじゃ屋さん「バンビ 3号店」。黒で統一された内装と赤色の排煙フードが、和モダンかつスタイリッシュな空間を生み出しているので、幅広いシーンで利用できます。

shin.kさん(@shintanpoo)がシェアした投稿 -


美味しさの秘訣はもんじゃのメニューより、鉄板の火力にアリ。火力が強いため絶品の「煎餅もんじゃ」を作ることができるので、サクサクでパリパリの食感を存分に味わうことができるのです。なお、他に本店と2号店もあります。

【店舗名】バンビ 3号店(ばんび さんごうてん)
【住所】東京都中央区月島3-4-5
【電話番号】03-3532-5731(予約可)
【営業時間】11:30~23:00(土日祝日のみ、11:00から営業)
【定休日】なし

錦 1号店


有楽町線「月島駅」10番出口から徒歩3分に位置する、もち明太子もんじゃ発祥のお店「錦 1号店」。

発祥のお店というだけあって、一番人気はやはり「もち明太子」です。大きな明太子が2ハラも乗っており、一緒に加えられたとろける餅とのコラボレーションは、見ただけでも感嘆のため息が出るほどの満足度となっています。

Motokiさん(@motokif21)がシェアした投稿 -


店内の席がピンク、イエロー、ブルーと、カラフルに仕上げられており、ポップな内装だけでもテンションが上がります。絶品もんじゃだけでなく空間も楽しめる、入って楽しい、作って美味しいもんじゃ屋さんです。

【店舗名】錦 1号店(にしき いちごうてん)
【住所】東京都中央区月島3-11-10
【電話番号】03-3534-8697(予約可)
【営業時間】17:00~22:00(土日祝日のみ、11:30から営業)
【定休日】毎週火曜日

最後に

スタンダードなものから創作系のものまで多様なジャンルを10選揃えました。もんじゃと言っても、一口に語りきれないほどに様々なバリエーションがあるのが月島もんじゃなのです。

月島のもんじゃは店舗が多いので迷いがちですが、本記事では様々なシーンやニーズに合わせて絶品もんじゃが食べられるお店をセレクトしました!ぜひ自分だけのお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。