しょうじょ探偵のあらすじ

月丘かさと理凡みしんの二人は少女探偵事務所を営んでいた。少女探偵事務所にやってくる依頼は不可思議なものばかり。今日もまた不思議なことが起こった。彼女たちの事務所で馬が死んでいたのだ。しかも依頼書とサラブレッドの血統書を携えて。

死体と二つの書を見つけたかさは、誰が馬を殺したのか犯人探しを始めた。手がかりはサラブレッドの血統書。馬殺しの予想だにしない結末とはいかに。

不思議で奇矯な事件の数々に挑む二人の少女探偵。馬殺しの事件を始め、様々な奇怪な事件が彼女たちのもとへとやってくる。さて今宵はどんな事件が彼女たちを待ち受けているのか。少女探偵たちの活躍をしかとごらんあれ。誰も見たことのない奇妙なワールドが諸君を待ち受けている。

しょうじょ探偵のおすすめポイント

二人の少女探偵が活躍するユーモアミステリーです。探偵のキャラや事件関係者のキャラがゆるく、事件が起こっているのに全体的にはほのぼのとしています。本格ミステリーというよりは、コミカルさに重きを置いた不思議な探偵ものといった感じです。

一話完結型であることに加え、一つ一つの話が短いです。事件の始まりから解決までスピーディーに進み、そのゆったりとした独特の雰囲気がいつの間にか読む者を物語の中へと惹き込みます。あまり見たことのないタイプのユーモアミステリーで、ファンタジー的な要素も兼ね備えています。

そのファンタジー要素を当たり前のように少女探偵は受け入れているので、そういったゆるい世界観が好きな人にオススメです。

少女探偵を読む