上野アメ横には、グルメやガード下の立ち飲み屋の他にも、海外衣料品、アメカジファッション、スポーツブランド、お菓子、おもちゃなど、様々な商店が立ち並んでいます。

今回は、店舗数の多さから、どのお店に行けばいいのか迷いがちなアメ横で、買い物をするならぜひおすすめしたい商店を10選ご紹介いたします。

ブランド品が半額!?「ロンドンスポーツ」

ไดจิさん(@corychan555)がシェアした投稿 -


アディダスやナイキと言ったスポーツブランドから、ゴルフ、水泳など、一通りのスポーツウェアやシューズが激安で売られている「ロンドンスポーツ」

お店で売られている商品の大半が通常の半額以下という驚きの値段なので、ついついまとめ買いをしてしまいます。

安さのヒミツは、メーカーの過剰に生産された在庫品(店舗や倉庫に置けない新品の商品)を買い付けていること!その分、仕入れコストを抑えることができるのです。


店内に所狭しと大量に商品が陳列され、ダンボールの上にまで山積みになっているので、お気に入りの商品を探すのには少々苦労しますが、お目当てのモノを見つけた時の嬉しさはひとしお。

上野駅から徒歩6分で、激安ということもあってか店内は多くの人混雑しています。上野で激安スポーツウェアを買うなら、ぜひともおすすめしたい場所です。

【店舗名】ロンドンスポーツ 本店
【住所】東京都台東区上野4-7-4
【電話番号】03-3835-8808
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】なし

鞄が欲しいなら「My Bag」に掘り出し物があるかも

スポーツブランドが安く買えるのがロンドンスポーツなら、「My Bag」はバッグやスーツケースなどのあらゆる鞄を激安で購入できます

同じように過剰在庫分やメーカー展示品、廃盤品、訳あり品(小さな傷があるなど)を仕入れているため、コストを大幅カットすることができ、安い価格で店頭に並べることができるのです。

取り扱っている商品の中には名のあるブランド品も多く、ネームバリューありきのものから無名のもの、高価格帯から低価格帯のものまで幅広いラインナップを展開しています。

少々狭めの店内はごちゃついているような印象を受けますが、その分だけ商品の数も豊富に揃っているので、お気に入りのバッグを見つけられるでしょう。お得にバッグを手に入れたい方は上野駅から歩いて4分の場所にある「My Bag」へ行ってみましょう。

【店舗名】My Bag プラザ本店(まいばっぐ ぷらざほんてん)
【住所】東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ B棟67号
【電話番号】03-3831-5036
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】第2水曜日

1,000種類の輸入菓子にわくわくが止まらない「芳屋」

shinさん(@tibikoro7)がシェアした投稿 -


上野駅から徒歩6分の場所にあり、上野にいながら1,000種類ほどの海外のお菓子や食べ物を購入できるお店、「芳屋」

メインは洋菓子ですが、紅茶やジャム、オリーブオイルといったものと幅広い輸入品を扱っているので、見ているだけでも楽しむことができ、豊富な商品に心をくすぐられます。


取り扱っている商品はアメリカやヨーロッパ地方のものが多く、魅力的な商品が多いので、ついつい手を伸ばして購入してしまうことも。

お店は昭和な趣きを感じるどこかレトロな作りが特徴的で、誰でも気軽に入りやすい空間となっています。創業60年の実績を誇っているので、安心安全な輸入商品を買うことができますよ。

【店舗名】芳屋(よしや)
【住所】東京都台東区上野6-4-12
【電話番号】03-3831-9766
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日

本格ミリタリーウェアの「中田商店」は男心くすぐる品揃え

たきさん(@d675)がシェアした投稿 -


「中田商店」は、本格ミリタリーウェアとライダースジャケットを取り扱っている、どちらかと言うと男性向けの衣料品店。従来のファッションブランドで展開しているような、ミリタリーテイストの衣料品ではなく、ガッツリ軍服や軍装も置いてあるのがこのお店の魅力。

もちろんカジュアルな洋服なども取り扱っているので、アメカジテイストの服が欲しい人にはたまらないショップとなっています。

yuki12さん(@yu12280101)がシェアした投稿 -


ミリタリー好きな人はもちろんですが、そうでない人にもウケの良いファッションアイテムが揃っているので、アメ横に来た際にはぜひお立ち寄りください。

上野駅から歩いて6分、お店の外にもミリタリーウェアとライダースが多く陳列されているので、歩いているだけでもすぐ中田商店だとすぐわかるのもポイントでしょう。

【店舗名】中田商店 アメ横店(なかたしょうてん あめよこてん)
【住所】東京都台東区上野6-4-10
【電話番号】03-3831-5154
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】なし

海外ホビーなら「レッドマーキュリー」へLet's go!


上野駅から徒歩5分の、昭和漂うレトロな小山ビルの4Fにあるお店、「レッドマーキュリー」。ここは海外ホビーをこれでもかと取り扱っているお店で、メジャーなものからマイナーなものまで幅広く対応しています。

STAR WARSやMARVELシリーズ、ターミネーター、ディズニー、ミニオンズなど、誰もが知っている有名作品のフィギュアが多く陳列されているので、見ているだけで老若男女問わず楽しむことができますよ。

___etoo*さん(@___86.etoo)がシェアした投稿 -


また、アメ横特有の所狭しと商品が並んでいるお店とは異なり、見やすくスッキリとしたディスプレイが特徴の店内になので、欲しい商品も探しやすいはずです。

【店舗名】レッドマーキュリー
【住所】東京都台東区上野4-9-2 小出ビル4F
【電話番号】03-3837-0355
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】なし

アバクロ・ホリスター好きにはたまらない「アウトレット BOBBY」


「アウトレット BOBBY」はアメリカのファッションブランド「アバクロンビー&フィッチ」と、その姉妹ブランド「ホリスター」の直輸入品が購入できるお店。

ただ輸入しているだけでなく、直営店では入手できないレアモノも取り扱っているのがこのお店の魅力の一つです。そのためアバクロ・ホリスター好きにはたまらないショップといえるでしょう。


また、上記以外の高価格帯のブランドの商品も店内には多数揃えられており、ハイブランド好きの方も満足するほどライナップが充実しています。メンズ・レディース両方の取り扱いがあるので、性別にとらわれることなく買い物を楽しむことができますよ。

上野駅から徒歩5分に位置し、看板に「Abercrombie」とメインの取り扱いブランドが書かれているので見ればすぐにわかるでしょう。

【店舗名】アウトレット BOBBY(あうとれっと ぼびー)
【住所】東京都台東区上野6-4-8
【電話番号】03-3837-1230
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】月曜日

知る人ぞ知るこだわりの革製品ブランド「万双」

Goroさん(@nakayama56)がシェアした投稿 -


「万双(まんそう)」は、財布やバッグ、ベルトなどの皮革製品を製造・販売しています。上野駅から歩いて7分、小さな店舗ながらも上品さが醸し出された店内には、皮革製品が多数並んでいます。

このお店では商品がお客さんの手に渡った時点で、それは自分たちの物ではない、だから自分たちの名前をつけないというこだわりを持っていいるため、商品にはロゴやタグは一切ついていません。


クラシカルなデザインと、高品質な素材、繊細な仕立ては、大人の男性にピッタリなブランド。本革を使っているにも関わらず、比較的安い値段で購入することができます

全国にアメ横と神戸の2店舗しかなく、通販も行っているのですが、実際にお店に行くと革の特徴や製品について説明してもらうことができるので、アメ横に来た際にはぜひ行っておきたいお店です。

【店舗名】万双(まんそう)
【住所】東京都台東区上野6-4-7
【電話番号】03-3832-6461
【営業時間】10:30~19:30
【定休日】なし

アメ横に来たら「志村商店」のお菓子たたき売りを見なきゃ帰れない


テレビや各種メディアでも取り上げられている、アメ横名物チョコレートたたき売りのお店「志村商店」。このお店では、実にアメ横らしい活気溢れる接客と、サービス精神旺盛で思いきった値引きが行われています

「1枚400円のチョコを2枚おまけ」、「テレビ観た方このチョコおまけ」、「これだけ入れて1,000円」といった、もはやパフォーマンスに近いハイテンポな接客がこのお店の名物で、アメ横に観光で来た人は一種の観光スポットとしてここを訪れます。

masakatsu.hondaさん(@honchan.m747)がシェアした投稿 -


チョコレート以外にも洋菓子もバンバンたたき売りをするので、お菓子全般を超お買い得に購入することができます。上野駅から徒歩4分、お店の看板にもたたき売りと書かれているので、一目見ればすぐにわかります。

【店舗名】志村商店(しむらしょうてん)
【住所】東京都台東区上野6-11-3
【電話番号】03-3831-2454
【営業時間】9:30~18:30
【定休日】なし

有名ホテルやバーへも卸される「小島屋」のナッツとドライフルーツ

カメさんさん(@kamesan_7)がシェアした投稿 -


ナッツとドライフルーツ専門店「小島屋」は、創業から60年の歴史があり、有名ホテルや高級バーにも卸しているだけあって、品揃えと品質は折り紙つき!

お店で取り扱っているナッツとドライフルーツだけでも150種類近くあるので、お気に入りの商品をきっと見つけることができるでしょう。

Akinori Hamamuraさん(@aki.ham)がシェアした投稿 -


また、お店の方に相談すれば、シーンや用途に合わせたおすすめのナッツとドライフルーツを教えてくれるので、料理に使いたいけどどれが合うのかわからないなんて人も、その用途に適した商品を購入することができますよ。

旅行のお土産に買うも良し、旅行中のおやつとして買うも良しです。アメ横に来た際には食べ歩きも良いですが、小島屋でナッツやドライフルーツを購入してはいかがでしょうか。

【店舗名】小島屋(こじまや)
【住所】東京都台東区上野6-4-8
【電話番号】03-3831-0091
【営業時間】10:00~18:30
【定休日】なし

「アメ横センタービル地下食品街」

🍃🌺ℳäℜi⁑)🌺🍃さん(@xxxlaulea7xxx)がシェアした投稿 -


この商店街を訪れた時に最初に目に入る"アメ横"の看板。そのすぐ側に建っている建物が「アメ横センタービル」です。その地下には食品街があり、近くに住んでいる人はもちろん、多くの観光客も訪れています。

外の商店街にはたくさんの飲食店が立ち並んでいるので、食べ歩きをするイメージを持っている人もいると思いますが、ここでは食べ物ももちろん販売されているのですが、何よりも海外の調味料が購入できるという特徴があります。

🍃🌺ℳäℜi⁑)🌺🍃さん(@xxxlaulea7xxx)がシェアした投稿 -


手の込んだ料理を作る時、スーパーなどで売られている調味料だけでなく、もっと本格的なものを使いたいといった願いを叶えることができちゃいます。

調味料の他にも海産物や野菜などの食料品も多く販売されているので、海外の料理を作る時に必要なものはすべて揃うと言っても過言ではないでしょう。

場所は上野駅から歩いて5分ほど、アメ横の看板のそばにあるビルの地下です。センタービルの地下に繋がる階段を降りるとまるで異国。日本にいるはずなのに海外の市場に来たような気分になれますよ

【施設名】アメ横センタービル地下食品街
【住所】東京都台東区上野4丁目7番8号 アメ横センタービル B1F
【電話番号】03-3831-0069
【営業時間】10:00~20:00(店舗により異なる)
【定休日】毎月第3水曜日

最後に

アメ横にはお得な商品もさることながら、高品質な商品も多く販売されており、品揃えが豊富なお店もたくさんあります。衣料品や食料品、バッグに革製品など、お土産としても自分用としても買い求めることができる幅広いジャンルの商品が揃っています。

高価格帯の商品を買うも良し、安くてお得な商品を買うも良し、アメ横でしか入手できない商品を買うも良しと、アメ横へ観光で訪れた際は、自身のニーズに合わせた買い物ができるでしょう。