子供は「失敗」を繰り返し、学び、成長していくものです。しかし、病院沙汰になるとヒヤリとしてしまいますよね…。

じゅん太さんが子供の頃に病院に運ばれたエピソードと予想外の結末が話題になっています。「お腹が痛くて夜間救急に運ばれた」のですが、その原因は…?

ワカメ!!!
美味しいですもんね…ワカメ…!

少しクスッと笑ってしまう珍事ですが、増えるワカメを水で戻さない状態で100グラムも食べると大変なことになります!自宅にあるものを確認してみましたが、増える倍率は「10倍」と記載されていました…!

予想外の理由で謝罪するお母さんに、先生は優しい言葉をかけてくれたのです。

そして、十数年後…じゅん太さんは、先生の言葉を思い出したのです!

まさかの同じ症例との遭遇!子供の行動、突拍子もないと思っていても、似通っているんですね。

Twitter上では、昆布で似たような経験をした方も居ました。

「この症例はいつか役に立ちます」と言ったお医者さんの言葉を思い出し、どうか同じことの無いようご注意ください。

最後に。
あくまで、ワカメに罪はありません!思わず食べ過ぎたほどに美味しく、栄養価も高い食品です!子供からワカメを遠ざけるのではなく、用量と用法を守って、適量を食べる必要性を教えてあげて下さいね。