ガンや心臓病など病気や障害を患った子供たちに、スーパーマンやバッドマンなど人気のアメコミヒーローの衣装を着てもらい、映画のようなポスターを制作するプロジェクトが話題を呼んでいます。

このプロジェクトを立ち上げたのは、カメラマンのジョシュ・ロッシさん。

最高にカッコいいポスターをもらって、子供たちはみんな大喜び。病気と闘う元気に繋がったようですね。