これまで海に訪れたことが無かった90歳のエニドさん。

2014年に夫のエドワードさんを亡くしてから、エニドさんは自分が亡くなったら、自分の遺骨を夫と共に海に撒いてほしいとお願いしました。

そして、ついにエニドさんは2人の子供と一緒に海に行くことにしました。

波と戯れるエニドさん、とても楽しそうですね。