以前クレイジーでも紹介させていただいた、「#名画で学ぶ主婦業」。(以前の記事はこちら)。なんとこの度、そちらのシリーズが宝島社より書籍化されたのです!

表紙がこちら。
名画で学ぶ主婦業

主婦のみなさんなら思わず「あるある!」と言ってしまう作品が掲載されています。今回、こちらの中から厳選した名画9作品をご紹介させていただきます。

1.グラント・ウッド『アメリカン・ゴシック』

名画で学ぶ主婦業
名画で学ぶ主婦業

2.ジャン=レオン・ジェローム『人類に恥を知らせるため井戸から出てくる「真実」』

名画で学ぶ主婦業
名画で学ぶ主婦業

3.サンドロ・ボッティチェリ『パラスとケンタウロス』

名画で学ぶ主婦業
名画で学ぶ主婦業

4.ポール・ドラローシュ『レディ・ジェーン・グレイの処刑』

名画で学ぶ主婦業

5.ジョン・エヴァレット・ミレイ『オフィーリア』

名画で学ぶ主婦業

6.イワン・クラムスコイ『見知らぬ女』

meiga6a

7.レオナルド・ダ・ヴィンチ『洗礼者聖ヨハネ』

名画で学ぶ主婦業
meiga1da

8.ジャン=フランソワ・ミレー『落穂拾い』

名画で学ぶ主婦業

9.ジャック=ルイ・ダヴィッド『マラーの死』

meiga9

あるあるすぎる!
名画にセリフを一つ加えるだけで、まさに育児や家事など主婦業の苦労を描いた作品に見えます。また本には名画に関する解説も記載されていますので、楽しく名画のことも学べちゃうんです!ご興味を持った方は、ぜひチェックしてみてください!

Amazon:#名画で学ぶ主婦業