「あとで捨てよう」と思っていても、ついつい捨てるのを後回しにしてしまうトイレットペーパーの芯。

2本、3本と溜めてしまうのはよくあることですが――しかし、ここまでの量を溜めたという人は、そう多くはいないのでは?

DlzwYTFU8AEoBNntwitter.com@nu1dog1

写真に写っているのは、壁一面に積み上げられたおびただしい数のトイレットペーパーの芯…。

こちらは投稿者の戌一さんが、「生きた証」を残す意味で、10年以上に渡って集めてきたもの。その数ですが、ご本人の概算で、なんと1,000本近くはあるそうです。

とは言えこちらのツイート、ただ数を報告しているってワケではありません。ツイートによると、戌一さんのこのライフワークに、新展開があったというのです。戌一さんは言います。

トイレの背面と出窓部分が埋まりそうなタイミングで、芯が一回り小さい銘柄に出逢ってしまった。私の新たな十年が始まろうとしている。

DlzwYS-U0AArDIotwitter.com@nu1dog1

これまで「置き場所がなくなったらどうしよう」という不安のなかで、収集を続けていた戌一さん。そんななかで起こった「小さい芯」との出会いは、投稿者さんの人生に、新たな目標を与えたようです。

ここまできたらトイレを埋め尽くす勢いで、これからも収集がんばってください!